2008年03月26日

盗難

 久々のエントリーでこんなことを書くのはイヤなのだが、今日自転車を盗まれた…。

DSCF0203.jpg

 実は会社の自転車仲間にこのイベントに誘われ、参加することになっていた。とはいっても今年に入ってから全然自転車乗ってないので身体も鈍りっぱなし、暖かくなってきたことだしと思い久々の自転車通勤をした矢先の出来事だった。いつものように会社の前に停めて、直径1cmは優にある頑丈なワイヤーロックで前後輪・フレーム・ガードレールに括りつけておいたのだが…。あれだけ太いワイヤーロックをブチ切ったのであるから用意周到な常習犯であろう。車で持ち去ったのだとすれば組織的な犯行なのかも知れない。とすれば、今頃パーツをバラバラにされているのだろうか…。路駐ということで自分にも非がないわけではないが、どんなことであれ、人のものを盗むヤツは本当に許せない。見つけたらタダじゃおかない。

 念のため下記に特徴を示しておきます。万が一見かけられた方はブログにコメントください。よろしくお願いいたします。

【車体】フレーム:チネリ・ユニカ
    コンポーネント:シマノ105
    ホイール:マヴィック・アクシウム
【登録番号】01215873
【車体番号】JMCI500254

赤いサドルのセレ・イタリアのジェル・フローが特徴です。写真のバーテープは黒ですが、赤に変更したばかりです。その他、キャットアイのワイヤレス・サイクルコンピュータが付いていますが、本体は外してあります。
posted by たけ at 00:04| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

ちゃんと走ってます

 最近自転車の話題を取り上げていないものの、ちゃんと外出や悪天候のとき以外はチョコチョコとチャリ通してます。ここのところ冷え込んできて、といっても12月なので当然なのだが、出で立ちもすっかり冬のそれである。

 走行距離:48.54 km
 累計距離:3535.6 km
 走行時間:2時間01分36秒
 平均時速:23.9 km/h
 最高時速:44.3 km/h

 今年中に4000km到達するのが当面の目標だな。
posted by たけ at 23:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

丹沢湖再訪

 タチウオ師匠夫婦に誘われて丹沢湖の林道をツーリングしたのが丁度1年前。今ではすっかりチャリ仲間になっているT夫妻と知り合ったのもそのときだったように思う。そして今日は先日の富士山ツーリングでお友達になったKくんを交え1年ぶりに丹沢を訪ね、昨年と同じ林道を辿ろうということになった。私自身自転車通勤を続けているので、昨年に比べて体力アップできているかどうかを確認したいところ。待ち合わせ場所には遅刻してしまったが、意気揚々とMTBに跨った。が、しかし…。

tanzawako01.jpg

 昨年走った林道の手前に「全面通行止」の立て看板が。それでも構わず登っていったが、洞門が工事中で完全に閉鎖されていたので、あきらめて来た道を戻り、橋を渡って川の反対側にある道を登ることにした。こちら側は落石の生々しい痕や湧水が溢れたりしていてぐっとワイルド。しばらくして川のほとりにポイントを見つけたので、そこで昼食タイムとなった。昼食を摂った後は来た道を戻ったのだが、まだ大した距離を走っていない。「これじゃ走り足りないよねぇ」というわけで、丹沢湖周辺をグルリと回ることにした。始めはどうなるかと思ったが、気がつけば30kmくらいは走れたようで、とりあえずみんな満足し(いや、Tさんの奥さんだけは物足りなかったか?)、去年と同じ温泉に入り、大磯の中華屋で夕食を食べ解散となった。

tanzawako02.jpg

 さて次回はどこに行こうか?
posted by たけ at 23:47| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

もっと光を。

 今日、自転車のライトが盗まれてしまった。気がついたのが帰り際、夜の10時を過ぎていたのでお店で買うこともできず、仕方がないので無灯火で帰ってきた。使っていたライトは小型のヤツで、夜道を照らすというよりは車に対するアピールとして使っているつもりだったが、ライトが無いと大きな街道沿いでも木陰など街燈が届かないところは暗さを感じるし、小さな道などではヒヤッとすることもしばしば。対向車もさぞ私の姿が見えづらかったことだろう。ちなみに途中何度かお巡りさんに遭遇したが、何も言われずに済んだのは日頃の行いの良さゆえだと思いたい。

 走行距離:47.85 km
 累計距離:3084.7 km
 走行時間:2時間04分14秒
 平均時速:23.1 km/h
 最高時速:50.3 km/h
posted by たけ at 23:55| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

ダンス禁止

 先日の富士山ツーリングで、登り坂でのヘナチョコさを露呈した私。その主な理由は、一定のリズムをキープしてペダルを回すことのできないリズム感の無さと、そして体重の割に筋肉量が少ないことであろう。特に足の筋肉の無さは我ながら情けないものがある。今まで自転車に乗る主目的はダイエットとスタミナ確保であったが、ここにもう一つ、筋肉増強も加えてみたいと思う。というわけで、今日から自転車通勤では坂道(大した坂ではないが)でのダンシングを禁止し、シッティングで登ることにした。今日の往復で太ももの前、膝の上辺りの筋肉にじっとりと疲れがこびりついている。この感じを大事にしよう。

 走行距離:47.92 km
 累計距離:3036.8 km
 走行時間:2時間00分25秒
 平均時速:23.8 km/h
 最高時速:43.6 km/h

 ようやく3000km越え。2000km突破をしたのが3月中旬なので、7ヶ月かけて1000km走ったことになる。しかも4月下旬のゴールデンウィークには2500kmに到達していたので、この半年近くの体たらくが実に良く分かる。まぁ自転車が壊れて乗れなかった時期もあったので仕方がないと言えなくもないが、日頃細々とブログをつけていると、こういうこともすぐ分かるのだなぁ。
posted by たけ at 23:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

お披露目ラン@富士山

 新しい自転車を購入したときに、タチウオ師匠から、「ぜひこけら落としランを」とコメントしていただいた。最近すっかり秋めいてきて自転車には絶好の季節、たまには違うところを走りたい、ということで、師匠にメールを投げたところ、「富士山の周辺、西湖の辺りなんてどうすか?」というお返事。おぉぉ、というわけで今回のツーリングと相成った。参加者はタチウオ師匠夫妻と、お友達のT氏夫妻、そして現役大学生のKくん、我々の7名。西湖近辺の無料駐車場に車を止め、準備運動をしていざ出発。

 序盤は国道139号を南下、交通量は多いものの、道幅も広いし路肩も十分なので、下り基調の道を軽快に飛ばしていく。標識には富士宮もそう遠くないように記してあったので、「このまま富士宮に行って焼きそば食べて帰るのもいいかもなぁ」なんて呑気に考えながら、一行は朝霧高原を駆け抜け、田貫湖畔の国民休暇村で昼食。ここまでは気力・体力ともに十分だったのだが…。

fujisan.jpg
 ご存知日本の名峰、富士山。どこから見ても本当に美しい。

 昼食後、さて帰り道はどうしよう、来た道を戻るのはつまらないよねぇ、ということで少し遠回りして県道71号を選択した。この道路は別名「開拓道路」と呼ばれているらしく、牧場や樹海の間を縫うように走る景色のいい道路なのだが、これが悲しいくらいの登り坂のオンパレードで、そんなものを楽しめる余裕はまったくなかった。シッティング、時には腰を上げてダンシングで登っていくが、どこまで行っても登り坂が終わる気配がない。ついにはギアも使い果たし、「このカーブを曲がれば下り坂が…」と何度も願うものの、そんな甘い考えをせせら笑うように容赦なく大小の登りが絶え間なく続いていく。途中何度か休憩を挟み、何とか登り切ったときには気力も体力も使い果たしていたつもりだったが、現金なもので下り坂となるや元気百倍、一気に下って無事スタート地点に帰ってきた。その後は西湖にある温泉施設で疲れを癒し、ついでに晩御飯もいただいて、帰りは道志みちを走って日が変わる前に帰宅できた。人生楽あれば苦あり、下り坂もあれば登り坂もあるということを体験できた一日だった。でもやっぱり自転車は楽しいよ。

 走行距離:54.84 km
 累計距離:2972.4 km
 走行時間:2時間47分38秒
 平均時速:19.6 km/h
 最高時速:55.1 km/h
posted by たけ at 22:59| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

チャリ通復活

 久々に外出の予定がなかった金曜日は、約4ヶ月ぶりに自転車通勤を慣行。ここ数ヶ月の不摂生で筋力は落ちているだろうことは覚悟していたが、やはり首と背中の筋肉が頭を支えきれず、途中下を向くこともしばしばだった。そうはいっても夏の日差しとは明らかに違う秋空のしたの自転車はとても気持ちがいいものである。これからバッシバシ乗るぞ。

 走行距離:48.06 km
 累計距離:2868.9 km
 走行時間:2時間3分1秒
 平均時速:23.4 km/h
 最高時速:44.2 km/h

 本人がヘタレな割にはまずまずの平均時速。新車はやっぱり登りの軽さが前とは違うなぁ。
posted by たけ at 01:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

シェイクダウン!

 今週はずっとすっきりとしない天気が続き、また仕事も忙しく、自転車に乗りたくても乗れない一週間だった。しかしながら今日はやっと雨マークもない天気予報だったので、昨晩は4時半に就寝したのだが鞭打って9時に起床、ヨメと一緒に新車のシェイクダウンがてら、自転車に乗って浜ちゃんこと川崎市南部市場にある「浜草食堂」を目指した。久々の多摩サイは土曜日ということもあって散歩、野球、サッカー、そして色とりどりのジャージを来た老若男女のサイクリストたちもたくさんいて結構な賑わいだった。ここ数年感じているが、自転車ブーム、確実に浸透しているね。

3tenmori2.jpg
 鮪・鰆・イカの3点盛りにおまけでウニがついて1,300円!

 浜ちゃんで美味しい昼食を食べたあと、ヨメと相談しさらに多摩川の河口を目指すことに。

haneda.jpg
 遠く後ろに見えるは羽田空港。

 さて新車のインプレッションだが、まず第一に感じたのは軽さ。漕ぎ出しがダイレクトにフレーム、タイヤに伝わるので、私のようなヘナチョコでも加速感が数段アップしたように感じる。一方フレームそのものには前のフォンドリエストより少し硬いような気がする。フォンドリエストはオールアルミ、チネリはアルミ+カーボンバックなのだが。ウーム、そんなものなのだろうか。しかしながらギアは今までよりカチカチッと小気味良く変速でき、ブレーキは今までよりもずっと信頼感がある。つまり、概ね良好である。

 走行距離:66.88 km
 累計距離:2788.7 km
 走行時間:3時間26分59秒
 平均時速:19.3 km/h
 最高時速:47.4 km/h

rokugou.jpg
posted by たけ at 22:45| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

納車!

 新しい自転車が出来上がったとのことで、今日は引き取りに前橋へ。果たして私の新車とは、ダラダラダラダラダラダラダラ…(ドラムロール)、ジャーン!

unica.jpg

 チネリのユニカでした。この黄色とも黄緑ともとれる微妙な色使いにヤラレました。ペダルとサドルは前の自転車から移行。赤のサドルがボディの色に合うか気になったが、思ったよりは浮かずに済んだ。

unica2.jpg

 コンポーネントはシマノの105だが、クランクセットだけは旧式のヤツを付けている。ホイールはマヴィックのアクシウムで、タイヤはミシュラン。まだほんの数百メートル試走してみただけだが、漕ぎ出しの軽さが印象に残った。決して安い買い物ではないので、今度は事故を起こさないように、楽しく気持ちよく走りたい。よろしく頼むよ。
posted by たけ at 23:59| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

男の決断。

 なんて言うほど大袈裟なものではないが、本日、群馬の自転車屋に電話してフレームセット(フレームとフロントフォーク、ステムとハンドル)を予約した。とりあえずシートとペダルは今まで使っていたものを流用するので、あとはホイールとコンポの注文をすれば完了だが、あらかじめ予算が決まっているので選択の余地が少ない。その少ない余地の中でいかに個性と趣味性を出せるか、ここが腕の見せ所である。まずホイールは金額とデザインのバランスがいいマヴィックのアクシウムでほぼ決まりとして、問題はコンポーネントである。価格で考えればシマノの105なのだが、クランクのデザインがどうにも気に入らない。一方同じクラスのライバルとして挙げられるのはカンパニョーロのヴェローチェ。なるほどデザインは確かに美しいが、シマノユーザーだったこともあり、あのカンパ独特のシフトチェンジが気になるところだし、105 に比べてやや金額がはるのもいただけない。やはりコンポは105で、クランク周りだけ別物を注文するのが妥当な線なのかな。

 その他大きな野望としては、自分で自転車を組み上げたい!というのがあるのだが、そこは時間と、必要工具を集めたりする手間とお金を考慮しなければなるまい。たかが自転車一台で、すっかり夢が膨らんでいる真夏の私だ。
posted by たけ at 23:28| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

揺れる想い。

 それはこないだの日曜日のこと。先週末はヨメの実家で過ごしていたのだが、ヨメがコルナゴを買ったお店が店舗を移し、新店舗で営業を始めたとのことだったので、ご挨拶を兼ねてお店を訪ねることにした。さて、私の自転車が今や死に体と化していることは以前伝えた通り。それからも反省は続いているものの、今度買うなら今のチャリよりステップアップしたものを、というわけで、毎日のようにカタログを眺めては、アレがいいコレはどうだ、などと一人で悶々としていたが、そのお店であるフレームに釘付けになってしまった。有名メーカーなれど個人的にはまったくノー・チェックだったブランドで、まさに青天の霹靂である。お店の人に相談してみると、ホイールはマヴィックのアクシウム、コンポはシマノの105で組んでも予算の範囲内に収まりそう。それを聞いてすっかり舞い上がって即決!と行きたいところだったが、ここのところ旅行などで出費が相次ぎ貯金が少なくなって来ているので、ひとまず時間をおいて冷静に考えてみることに。ところが週が始まっても頭の中はあのフレームのことばかり。休憩中はおろか仕事中にもネットで検索をかけてはため息をついている。家でもこんな調子なので、見兼ねたヨメから、「遅かれ早かれ新しい自転車買わなきゃいけないんだから買っちゃえば?」と有り難いアドバイスをいただくも、家のローンのことなどを考えるとやはり今ひとつ踏ん切りがつかない。お店は幸いにも(?)お盆休みのようだが、物欲に負けて休み明けに早速電話しちゃう、かも?
posted by たけ at 00:05| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

全米が泣いた

 今までブログに挙げずにいたのだが、実は梅雨に入る前に、多摩サイでチャリンコ通勤中に接触・転倒事故を起こした。幸いぶつかった相手にケガはなく、ハンドルバーが曲がっただけ。一方自分は膝を擦りむいたのと肩を痛めた程度で、自転車は無事だと思っていた。傷を癒しているうちに梅雨に入り、仕事も外出続きで自転車に乗れない日々が続いているが、ツールも始まったしやっぱりロードに乗りたいな、と思っていたので、今日は久々にヒマを作って掃除を兼ねて自転車を整備した。ところが、いくら調整してもギアの入りが良くならない。あらためてよく見てみると…、

frame.jpg

 ディレイラーの付いた部分のフレームが内側に折れ曲がっていた。近くの自転車屋さんに持ち込んでみたが、アルミのフレームなので元に戻すのは難しいとのこと。あぁぁ…。

 この自転車を買ったのは 5 年前のちょうど今ごろ。主に自転車通勤に利用しただけだが、初めてのロードバイクだということでそれなりに愛着があっただけに、自分の不注意でこんな結末を迎えてしまうとは何とも忍びない。もちろん、そろそろ次の自転車を、なんていうスケベ心も無いわけでは無かったが、いざこうなってしまうと呆然としてしまう。十数万円の買い物をポンっとできる経済力があるわけじゃなし、しばらくはロードに乗れない日々になりそうです。とりあえず明日本屋さんでロードバイクのカタログでも買ってきて、悶々としようかな。
posted by たけ at 22:07| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

心臓破れる

 というわけで、東伊豆クロスカントリーコースで行われた「SUBARU koga-miyata CUP」の 2時間チームエンデューロに自転車仲間のタチウオ師匠、Tさんとともに参加してきた。今日は朝から生憎の雨だったが、レースがスタートする頃には雨が止み、時々日差しが差し込んできて蒸し暑くなってきた。このコースは 1周 5km と普段ロードに乗る私としてみたら大した距離ではない。しかし常にアップダウンがあり、路面も濡れた芝生とぬかるみで旨く進まず息つく暇がない。序盤は調子に乗ってガシガシ漕いでライバルたちを追い抜いていったものの、2km を過ぎる頃にはオーバーペースで早くもバテてしまった。おまけに中盤から後半にある心臓破りの坂ですっかり心臓を破られ、倒れるように 1周を終えて Tさんにバトンタッチしたが、しばらく動悸・息切れ・めまいが止まらない。思わず「きゅ、救心くれぇ!」と懇願した初夏の私だ。

 2周目はコース概況も掴んで自分なりにペースを配分したつもりだったが、1周目の疲れから身体がままならず、ライバルを抜いた数より抜かれた数の方が多かったように思う。結果は参加89台中47位という善くもなく悪くもない結果。しかしこれでレースの面白さというのを味わってしまった気がする。来年はもっと体重を搾って、今年より 1つでも多く順位を上げるようにしたい。

enduro.jpg

 ちなみに我々の妻たちで構成された女性チームは、ヘタレな夫たちを尻目に女子チームとして見事に 2位入賞を果たした。ポディウムに上がる彼女たちの眩しかったこと(笑)。いや本当におめでとう。
posted by たけ at 23:22| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

9 連休のツケ

 あらかじめ分かっていたことだが、楽しく過ごした9連休のツケとして、先週は地獄のような1週間だった。おまけに天気がどうもはっきりせず、自転車にも乗れない始末。毎日天気予報を見ては嘆いていたのだが、ようやく雨の心配がない天気予報が出たので、約2週間ぶりに自転車に跨った。9連休では日頃の摂生を解き放ち、毎日飲んだくれていたので少々身体がなまっていたのは事実だが、清々しい天気に誘われて、オジサンついつい頑張ってしまったよ。

 走行距離:46.49 km
 累計距離:2635.4 km
 走行時間:1時間55分50秒
 平均時速:24.0 km/h
 最高時速:46.4 km/h

 ちなみにサイクルコンピュータの走行距離が普段より若干少なめなのは、電池が切れて計測できず、近所のコンビニまでは流し営業したため。
posted by たけ at 23:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

チャリチャリ 春の部会

 今日はいよいよ「チャリンコ・チャリンコ 春の部会」と題したツーリングである。「チャリンコx2」とは、北陸のサクソ乗りである lfoさんが、ロードレーサーを購入した嬉しさで勢い余って作った自転車部で、賛同した数人の部員が思い思いに活動する放任型の部活動である。その lfoさんが、自転車乗りのメッカである多摩川サイクリングコースをどうしても走りたい、ということで、初めて部員が揃って活動を行うことになった。当日は幸い好天に恵まれ、私たち夫婦は揃って半袖のサイクルジャージに身を包んだ。

jersey.jpg

 部会に集まったのは、ぺんぎんさんしいちょさんたか☆さん、タチウオ師匠夫妻、lfoさん、そして私たちの 8 人。ぺんぎんさん、しいちょさん、たか☆さんはお会いするのは初めてだったのだが、そこは同じフランス車乗り、すぐに打ち解けてしまった。皆さんのお住まいの関係上、二子橋、登戸大黒屋、多摩川原橋と集合場所を 3 箇所用意して、11 時前には本格的なツーリングがスタートした。
 往路はまったくと言っていいほど風がなく、陽気もいいので皆さん順調にペダルを漕いだ。途中休憩を挟みながら往路の終点、福生の石川酒造には 12 時過ぎに到着した。

ishikawa.jpg

 石川酒造ではエグザンティア乗りの nodaさんがお出迎え。また昼食後には今回残念ながら参加できなかった ieさんが愛犬ともども顔を出してくれました。
 昼食後は再び多摩川に戻り、今度は来た道を戻ったのだが、いつの間にか風が出始めていて、往路とは打って変わって強烈な横風、向かい風に煽られながらの走行となった。それでも皆さんは怪我もなく帰路についた模様。石川酒造さんもまずまず好評だったようで、企画者としてはホッと胸をなでおろすことができた。

 走行距離:93.83 km
 累計距離:2588.9 km
 走行時間:4時間26分46秒
 平均時速:21.1 km/h
 最高時速:36.4 km/h

 私と lfoさんは主催者ゆえ、調布の我が家から第一集合場所、最終ゴール地点である二子橋まで走ったので今までで一番長い走行距離となった。次は 100 キロ、かな?
posted by たけ at 23:56| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

調整

 金曜日にしてようやく今週初の自転車通勤。日曜日のイベントに備えての最終調整も兼ねて、今日はかなりムキになって走ってみたところ、走行時間が久しぶりに 2 時間を切った。やればできるじゃん、俺。

 走行距離:48.24 km
 累計距離:2494.9 km
 走行時間:1時間59分08秒
 平均時速:24.3 km/h
 最高時速:43.5 km/h

 さて、後は日曜日が天気に恵まれるだけである。楽しいツーリングになるといいなぁ。
posted by たけ at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

下見

 lfo さん主催のチャリンコチャリンコ春の部会がいよいよ一週間に迫ってきたので、今日はヨメとともに下見に出かけた。今日は暑からず寒からず、絶好の自転車日和だと思ったのだが、多摩川へ出てみると風が出ている。それでもそれほど強くなかったので、いつもより少しペースを落として走っていたのだが、ヨメにとってはこの程度の風でも充分苦しいようで、ちょっとペダルを踏むだけであっという間に離れてしまう。風に逆らい、二十日鼠のように懸命にペダルを漕ぐヨメの姿には思わず笑ってしまったが、いじめると後が怖いので風上を走ることでプロ・ロードレーサーのようにヨメを風から守り、負担を軽減してあげた。今日は献身的なアシストでダンナっぷりを上げたと思いたい。

 走行距離:54.16 km
 累計距離:2446.7 km
 走行時間:2時間56分20秒
 平均時速:18.4 km/h
 最高時速:36.5 km/h

さてそんなわけで、大まかな時間割とルート(といっても多摩川サイクリングコースをひたすら上り下りするだけだが)は把握できた。あとは天気が悪くならないことを祈るのみである。
posted by たけ at 23:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

出過ぎたマネを

 今日は昨日よりいい天気。普段はどうしても疲れが残るので自転車にはあまり連チャンで乗らないようにしているのだが、最近は週一回程度しか乗ってないし、来週は出張があり乗る機会が減るので、少し無理をして自転車で家を出た。ところが向かい風が強く、いくら漕いでもなかなか前に進んでくれない。姿勢を低くし、いつもよりギアを落として喘ぐようにようにして会社に着いた。素直に電車で来れば良かった。出過ぎたマネをした。

 さて自転車通勤を続けていると、いつも使っている道が本当に最短距離なのか、という疑問が湧いてくる。往路は朝ということもあり、安全を考慮して多少遠くても多摩川のサイクリングコースを経由していくのは仕方がないとして、問題は復路である。ひょっとして今よりもっと平坦で距離も短い帰り道があるのではないか。そう思い今夜は未知の経路を通ってみたのだが、これが大失敗。いつもより坂が多いわ、遠回りだわ、風向きも変わってまたしても向かい風だわで、息も絶え絶えに家路に着いた。素直にいつもの道で帰ってくれば良かった。本当に出過ぎたマネをした。

 走行距離:50.28 km
 累計距離:2296.0 km
 走行時間:2時間14分13秒
 平均時速:22.4 km/h
 最高時速:41.3 km/h
posted by たけ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

サドル新調

 最近自転車に乗ると、どうも背中の左側に張りが残ったり、インナーに穿いたパンツの左足の裾だけがたくし上げられる。漕いでいる姿勢が悪いのかなぁと思っていたのだが、先日良く見てみるとサドルのステーが折れ曲がっていて、左側に大きく傾いていることに気がついた。一体いつの間に…。そんなわけで、先週末に新しいサドルを購入しに行ったわけだが、お尻に乗る部分が大きいの小さいの、長いの短いの、硬いの柔らかいのと色々あって難しい。結局無難な大きさと柔らかさ、そして色でセレ・イタリアのジェルフローに決定。

saddle.jpg
 黄色のボディーに赤いサドル。人間が地味なだけに乗り物は派手に(笑)。

 今週に入ってから天候がイマイチだったのだが、今日は朝から薄曇りだったので堪らず自転車に跨った。乗った感想は、乗り心地はやや固めながら、やっぱり背中の痛みはなくなったし、裾がめくれることも少なくなった。帰りは生憎雨に降られてしまったが、疲れが軽減されたことは明白。これから自転車に乗るのが益々楽しみになった。

 走行距離:48.46 km
 累計距離:2245.7 km
 走行時間:2時間03分22秒
 平均時速:23.5 km/h
 最高時速:44.3 km/h
posted by たけ at 23:22| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

どこを向いても向かい風

 このところ風の強い日が週に何日かあって、自転車乗りとしては悩ましい日々が続いている。せっかくの好天でも向かい風が強いといくらペダルを踏んでも一向に前に進まないし、気力と体力ばかりが消耗される。今日などは行きはとても穏やかな天気だったのだが、帰りは打って変わって北風が吹きすさんだ。おまけに風が回っているのか、どちらの方角を向いても強い向かい風と横風に襲われた。この風のせいでどうしても走りがふらついてしまい、内心ヒヤヒヤしながらの帰宅となった。

 走行距離:48.30 km
 累計距離:2148.1 km
 走行時間:2時間08分09秒
 平均時速:22.6 km/h
 最高時速:40.8 km/h
posted by たけ at 23:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。