2007年07月22日

北海道へ行ってました。

2007mori.jpg

 しばらくブログの更新が滞っておりましたが、7/13 からヨメとともに北海道へ旅行に行ってました。天気にはあまり恵まれなかったものの、美味しいものを食べ、お酒を飲み、街を歩き、人に出会い、鉄道にもたくさん乗ることができました(笑)。本日カシオペア号で帰京、洗い物と片付けを済ませて一息ついたところです。この旅の模様はゆっくりアップしたいと思います。
posted by たけ at 15:40| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

そうだ、京都、行こう。(復路編)

 やっと京都編最終回、というわけで復路編。帰りも18きっぷを使って東海道でひたすらに東を目指す予定なのだが、前日の天気予報では各地で強風が吹き、雪も降る大荒れの天気とのことで電車のダイヤが乱れるのではないかと心配していた。しかし目が覚めたときには小雪がぱらつく程度で、風もそれほど強くなかったので少し安心、ホテルをチェックアウトしてタクシーに乗った。駅ビルでお土産と、電車が遅れた場合を考慮して、お昼に食べる駅弁を買って準備万端。18きっぷに2人分の捺印を押してもらおうと改札へ向かうと、女性の駅員さんにアンちゃんが絡んでいる。どうやら強風で運転を見合わせている湖西線に乗りたいらしい。自然災害だから絡んでもしかたないだろうに、と思ったが、「あの駅員さんに気があるんじゃないの?」とはヨメの弁。なるほど、クレームから芽生える恋もある、のか?

続きを読む
posted by たけ at 00:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

そうだ、京都、行こう。(買い物&食い物編)

 2月に入ってしまったが、京都編、もうちょっと続きます。さて京都では何も神社仏閣だけを廻っていた訳ではない。ちゃんと買い物もしているし、美味しいものもしっかりいただいた。まず美味しいものとして、私が京都に来たら必ず行くお店が、「京極 かねよ」

kaneyo.jpg

 どうですこの佇まい。ここは大正時代から創業100年という老舗のうなぎ屋さん。ここでぜひご賞味いただきたいのが…、
続きを読む
posted by たけ at 18:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

そうだ、京都、行こう。(観光編その2)

 松尾大社を後にしたのが3時過ぎ。神社仏閣というのは大抵夕方には拝観できなくなってしまうもので、特に冬は拝観時間がさらに短くなる。少し急ぎつつ次は龍安寺へ向かう。

 ここには確か中学校の修学旅行で訪れたはずなのだが、なぜかはっきりした記憶がない。そもそも中二病だらけのヤローどもに古都なんて見せても無駄なのである。ちなみに私はこの中二病が未だに完治していないが、ほっといて欲しい。

ryouannji01.jpg

続きを読む
posted by たけ at 01:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

そうだ、京都、行こう。(観光編その1)

 何をいきなり言い出すのだお前は、と思われるかも知れないが、私は苔が好きである。苔を見つけると、思わずあのマフマフとした感触を確かめずにはおれない。そんな苔マニアの聖地ともいえるのが苔寺こと西芳寺である。あまり旅行の予定を細々と予定を決めるのは好きではないが、ここだけは事前に往復はがきでの予約が必要なのだ。急に決まった京都旅行で間に合うかどうか不安だったが、速達で送った甲斐あって無事予約が完了。ヨメと、そして岡山のシトロエン夫婦、むねP&まっつま夫妻の4人でいざ苔寺へ。

続きを読む
posted by たけ at 23:09| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

そうだ、京都、行こう。(往路編)

 さて旅行先は京都と決まったものの、移動手段で一つ問題が発生した。今回の旅行はできるだけ移動費を抑えることと、私の鉄道趣味を兼ねる目的で青春18きっぷを使うことになっていたのだが、東京から京都までは8時間強、しかしヨメの実家のある前橋から出かけることになるので、10時間を裕に超えてしまう。また移動経路にしても東海道本線は帰りに利用するので面白くないし、かといって上越線経由では時間がかかる上に2年前の金沢旅行と同じ経路になるので新鮮味がない。かつての信越本線は横川までで、そこから先は18きっぷが使えない。無駄なお金は使いたくないが、時間の節約と車窓風景を考え、長野新幹線で長野まで行き、そこから篠ノ井線、中央西線へ使って名古屋へ向かい、その後は東海道本線を使って京都へ向かうことにした。

続きを読む
posted by たけ at 01:03| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

京都へ行ってきました。

kyototower.jpg

 お正月早々、ヨメともども京都へ旅行しておりました。雪と強風に晒されつつ午後9時前に無事帰宅。詳細は後日ゆっくりと。
posted by たけ at 00:15| 東京 🌀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

福岡よかとこ

 旅の始まりは福岡。今回は二人とも飛行機嫌いだし、周遊きっぷを使えば飛行機に比べて安く上がるというわけで、新幹線で一路博多を目指す。小学生の頃、熊本にある親戚の家を訪ねたときは「ひかり」で7時間近くかかっていたように思うのだが、今や「のぞみ」で5時間である。これなら飛行場までの道のりの面倒さ、搭乗手続きや手荷物チェックの煩わしさ、待ち時間を差し引けばそんなに変わらないのではないか。

 さて、福岡には2泊したのだが、海が近く、街の中を川(那珂川)が流れていて、天神や大名のような大きくはないがまとまったいい繁華街があり、中州のような大人の街もある。飯と酒はもちろん旨く、物価も安い。そして人も優しくて、あまり擦れたところがないように思う。つまり、最高なのである。これで今の生活が保てるのであれば、本気で移住を考えたいとまで思う。今まで福岡には出張を含めて3回ほど来ていて、今回が4度目ではあるが、来るたびに住みたいと思うし、その思いは毎回強くなるばかりである。

nakasu.jpg
posted by たけ at 15:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰ってきました。

 結局旅先では一度もブログのエントリーをアップすることなく、今朝無事に帰って参りました。短期間であちこち巡って疲れましたが、九州はいいところでした。こう暑い日が続くとバカらしくてパソコンに向かってブログなんて上げてられるかい!とは思うものの、明日からまたいつもと変わらない日々に戻るだけなのは明白なので、記憶の新しいうちにできるだけ上げられるものは上げときましょう。
posted by たけ at 14:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

業務連絡

 突然ではありますが、今日からヨメともども旅にでます。内田百間(本当は門構えに月)の名随筆「阿房列車」のように、「なんにも用事がないけれど、汽車に乗つて九州へ行つて来ようと思ふ」の気分で、のんびりと旅を楽しんできます。メールの確認などが多少遅くなりますが、その辺はご容赦ください。
posted by たけ at 06:04| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

陶器市のその後

 結局益子を出発したのは午後 3 時を過ぎたころ。夜は宇都宮へ行って、ヨメの ZX の元オーナーさんとその友人の方と会うことになっていた。宇都宮に行くには時間が早かったので、途中益子の近所にある温泉へ行った。その温泉は道の駅にあるのだが、お湯は少しヌメリ感があって湯上がり後も肌がスベスベだし、またここ数日悩まされていた肩こりも軽減され、私にとって非常に相性のいいお湯だった。しかしなぜか肩や背中に絵が描かれている方々がかなりの数いらっしゃり、中にはそれだけでは飽き足らず全身に絵を纏われた猛者もちらほら。そんな面々と湯船を供にしたわけですが、気分はすっかり歌舞伎町のサウナ。スリリングな体験をさせていただきました。
 夜は 4 人で宇都宮の餃子屋さんへ。宇都宮の餃子は初体験で、もちろん美味しかったのだが、一緒に頼んだタンメンも野菜たっぷりでとても美味しく、ダイエット中だというのにすっかり食べ過ぎてしまった。ZX の元オーナーさんと友人さんもとても気さくな方で、車の話でとても盛り上がった。帰りは高速代をケチッて 4 号バイパスをひたすら南下し、草加から外環に乗ったので帰宅は深夜になってしまったが、楽しい日帰り旅行になった。
posted by たけ at 23:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

陶器市へ行ってきました。

 結婚してから半年以上経ったのだが、我が家には食器が少ない。別に買うお金がないわけではないのだが、雑貨屋で見かけるような必要以上におしゃれなものは好きではないし、かといって実用だけでは物足りない。また今年のゴールデンウィークに備前で焼き物に触れ、その安さとデザインと使いやすさのバランスの良さに感心してしまい、以来自分たちが気に入ったものを見つけるまでは買わないでおこうということにしていた。そして今日、日頃の我慢を発散すべく会社をサボって焼き物で有名な栃木県益子町の陶器市へ向かった。

mashiko-01.jpg

 益子に着いたのは午前 10 時をまわったくらい。陶器市と言っても規模も分からないし、平日ということで人手もそれほど多くはないだろうと思っていたので、お昼過ぎには退散しようと言っていた。ところが、駅前からのびる通りの両側だけでなく、空き地や広場にまで夥しい数の仮設テントが建てられていて、結局半日かけてもすべてを回り切れなかった。

mashiko-02.jpg
 トンボは売ってません。

 量販品はもちろん、作家の作品もそれぞれ個性があって見ていて飽きない。予算が限られていたので今回は比較的安いものを購入したが、購入できなくても気になった作家や窯の名前は少し覚えてきた。益子という街の佇まいも気に入ったので、次は陶器市の時期を外してゆっくりとそれらの窯をまわってみたいと思う。

mashiko-03.jpg
 戦利品の品々。
posted by たけ at 23:54| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

避暑地へ。

 とある人のご好意により、野尻湖畔の山荘に二泊してきた。

nojiri.jpg


 金曜の夜に東京を出発。途中友人たちと合流しながら野尻湖へ到着したのは深夜を過ぎた頃。エアコンのない 2CV は外気を敏感に察知できるのがよいところ、中央道を登るにつれ外気がどんどん心地よくなっていき、道中の車内ではヨメとことあるごとに「涼し〜!」を連発していた。野尻湖は避暑地だけあって夜はもちろん、昼間も湿気が少なくて涼しいし、都会の喧噪とはほど遠く、聞こえてくるのは蝉の声とボートと水の音くらい。その中を私たちは軽く泳いだりバナナボートに乗ったり、おしゃべりをしたりお昼寝をしたり、ビールを飲んだりバーベキューをやったりしながら、本当にダラダラと気持ちの良い2日間を過ごした。誘ってくれた I 君、どうもありがとう。

swan.jpg
posted by たけ at 23:27| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

湖畔の風景

image/orange2cv-2005-08-06T09:30:13-1.jpg久しぶりに熱帯夜から開放された朝。
posted by たけ at 09:30| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

今週末のお楽しみ

 今日は外出先から直帰で早帰り。昼間は茹だるような暑さだったので、今シャワーを浴びて一息ついたところ。これから車で夜の高速をゆるゆると走って秘所に避暑しに行きます。週末は湖にでも足を浸しながらビール飲んでダラダラ過ごす予定。今週はこれを支えに仕事を頑張ってきたのだ。ウヒヒヒヒ。
posted by たけ at 17:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

帰ってきました。

今朝無事に帰国。荷を解いて、先ほど冷やし中華を食べて、日本へ帰ってきたことを実感。
とりあえず私もヨメも元気です。
posted by たけ at 14:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

スペイン料理

今回の新婚旅行は、二人ともフランス車乗りで、またヨメが学生の頃声楽を嗜んでいて、スペイン歌曲や民謡に親しんだことでスペインは憧れの土地、ということで行き先はあっさりフランスとスペインということに決まった。スペイン料理については、過去に私が一人旅でスペインに赴いたことがあり、その素晴らしさをヨメには常々話していた。

実際に食べた料理については、恐らくヨメのブログで写真を含め詳しく述べられると思うのでここでは触れないが、ヨメが旅行前に漏らしていた「太ったらどうしよう」という不安は、たちまち「太ってもいいや」に変わってしまったことは伝えておく。

そんなわけで、帰国後増量した我々を見て、「太ったね」と言う事は慎んでいただきたい。一番身にしみているのは他ならぬ我々なのだから。
posted by たけ at 07:37| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナにて

水曜日に夜行でグラナダからバルセロナへ。朝目が覚めると、列車は地中海沿いを縫うように走っていてそれはそれは美しい景色。

バルセロナではまず前半の 2 日間で主にガウディ建築、カサ・ミラ、カサ・バトーリョ、グエル公園、そしてサグラダ・ファミリアの 4 つを見学。どれもそれぞれ素晴らしかったが、サグラダ・ファミリアではそのディティールの細やかさ、グロテスクなまでな壮麗さに言葉を失い、しばし口をあんぐりと開け上を向いたまま立ち尽くしてしまった。加えて、夫婦二人とも高所恐怖症であるにも関わらず、よせばいいのに 2 つの塔を頂上まで登頂、その恐怖感までしみじみと味わった。

またバルセロナ初日には、エグザンティア乗りの noda さんのお兄さんと夕食を供にすることができた。数々の美味しいタパスとワインを堪能、非常に楽しい時間を過ごしたが、支払いを noda さんのお兄さんに持っていただいて恐縮することしきり。noda さんとお兄さんにはこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

そして最終日である 3 日目は、私が FC 東京、セルタ・デ・ビゴの次に愛するチームである FCバルセロナのカンプ・ノウ・スタジアムをツアー見学。選手控え室からピッチサイド、スタジアム上層を渡り歩き、最後にチームの歴史とカップの数々が並べられた博物館へ。名門チームならではの充実した内容に大満足だった。と同時に、いつか FC東京がこんな立派なスタジアムと栄光の数々に包まれることを願わずにはいられなかった。

明日またパリに戻り、いよいよ火曜日に日本に戻ります。写真のアップなどはまた後日まとめて行います。
posted by たけ at 07:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

スペインところどころ

19日に飛行機でパリからスペインのマラガへ移動した。
スペインには何度か訪れたことはあるが、アンダルシア地方は初めて。果たしてどんなところかと思いきや、ちょうど日曜日に着いたのでその時は閑散としていたものの、翌月曜日は活気にあふれていた。人も穏やかで優しい人が多く、ツーリストにはありがたい。ここではヒブラルファロ城を探索したり、ピカソの生家を覗いてみたり、市場を冷やかしてみたり、街をそぞろ歩いた。またスペインは皮革製品が安いことで知られているので、ヨメはここで靴を購入した。

そして21日はバスでグラナダへ移動。今回の旅行の目玉の1つが、ヨメのたっての願いであったアルハンブラ宮殿に行くことであった。私自身は当初、まぁヨメがこんだけ行きたいのであれば付き合ってやるか、程度の軽い気持ちでいたのだが、いざ中に入ってみるとその美しさに圧倒されてしまった。イスラム美術の贅を尽くした装飾の数々にすっかり目を奪われてしまい、気がつけば3時間以上もここで過ごしてしまった。

今日は夜行列車でグラナダからバルセロナへ移動。明日の夜にはエグザンティア乗りである noda さんの、バルセロナに在住しているお兄さんと会食の予定。地元の人しか行かないような美味しいお店でも紹介していただけるといいな。
posted by たけ at 17:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

まだパリにいます。

パリに来て2日間、早速色々とモノを買ってしまった。

まず初日はサン・ラザール駅から数分歩いたところにある、あえて名前は伏せるが自動車・鉄道・飛行機専門書店へ。ここは凄いよ。たとえば自動車関連の書籍はもちろん、カタログや写真の切り抜きやアクセサリー広告に至るまでありとあらゆるものが揃えてある。ヨメもその品揃えにはかなり圧倒された模様。ここでは 2CV と最近気になる GS の本を数冊、2CV のカタログ 2 冊、キーホルダー少々を購入。

続いてシトロエン関連の雑誌を駅のコンビニ "RELAY" で。店によってはバックナンバーを置きっぱなしにしてあるので数件マメにチェックした。シトロ関連の雑誌といえば "CITROPOLIS"、"Planete 2CV" あたりが有名だが、その他にも "CITROMANIA" やら "CITROSCOPIE" やら "2CV Xpert" やら "DEUCHE" なんていう雑誌を見つけたので片っ端から購入。それにしても、駅のコンビニにこのようなマニアックな雑誌が置かれていることにはいつも驚かされる。たとえるなら、日本のキオスクに "ダンスファン" や "月刊大相撲" が常備されているようなものか。

そして今日はほぼ半日かけて蚤の市を散策。まずはヴァンヴの蚤の市でいきなり私とヨメを興奮させるお店を発見。店ごと買い取ってしまいたいような見事な品揃えで、散々悩んだ挙句サヴィニャックの広告にオレンジーナのピッチャー、エヴィアンとジタンの灰皿、そしてキーホルダーをいくつか購入。他のお店でさらにビバンダムの看板を購入する大漁節。ヨメのメートルも終始上がりっ放しだったようだ。
ヴァンヴの後はクリニャンクールの蚤の市へ向かい、おなじみ C 女史のキーホルダー屋さんでキーホルダーを購入、大満足の一日であった。しかしながらこの 2 日間の散財で金銭感覚が狂いつつあるので、明日からは気をつけることにする。

明日はスペインへ移動します。
posted by たけ at 07:20| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。