2006年07月23日

罪滅ぼし

 マンションに越してから、ウチのオレンヂ号の駐車場は地下になった。掘り下げの機械式駐車場で、雨に降られても濡れないし、地下なので真夏でも乗り始めが冷暗所のように涼しくていい。駐車場から徐々に2CVが地上に上昇してくるときは、思わず「サンダーバードのテーマ」を口ずさんでしまうほど趣もある。しかし、昨日実に一ヶ月半ぶりにオレンヂ号を出庫させてみると、ハンドルにうっすらと緑色のカバーが付いている。はて、これは何? ひょっとしてヨメからの粋なプレゼント? などと思ってよく見てみると…、ハンドル一面がカビに覆われている! あわわわわ、とあわてて室内を見回してみたところ、運転席側のシートとシートベルトもカビていた。取り急ぎウェットティシューで掃除をしてみたが、スターターかバッテリーが弱っているようでエンジンもかからないので諦めた。しばらくZXばかり乗っていたので、バチが当たったんだな。

 というわけで今日、せめてもの罪滅ぼしとして2CVのカビ退治を行った。幸いエンジンは一発始動したが、あらためて車を見回してみると、室内以外にもボディの一部、エンジンルームにもカビを発見したので水拭き。室内はマイペットにビニール用ワックス、除菌クリーナー等で徹底的に掃除した。そして虫干しついでに窓と幌を開けて近所の買い物に出て、とどめに除湿剤とお風呂などで使うカビ取りを室内に置いて再び地下へ。もちろん一ヶ月半も愛車をほったらかしにしていた私に非はあるが、梅雨時で湿気も高く、かつ風通しもなく日差しも当たらない地下駐車場はカビの温床になるようだ。同じような境遇にある方は気をつけていただきたい。
posted by たけ at 23:06| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

French-French-East

 ここのところ福井、南木曽と遠方イベントの参加が立て続いた我が家、今日は ZX にて近場のイベント、南町田のカルフールにて行われる「French-French-East」に参加してきた。

alpineA110.jpg

 ちょうど現地へ向かう頃に東名高速で大きな事故があったらしく、近くの主要幹線道路は軒並み大渋滞。予定より 1時間以上遅れて現地に到着したのだが、すでに会場である屋上駐車場には結構な台数のフランス車が揃っていた。今回もお馴染みのメンツとのおしゃべりやカルフールでの買い物に時間を費やしてしまい、禄に写真を撮れなかったのだが、久々に網八さんの赤白 Dolly を見られたのは嬉しかった。暑い中わざわざ桐生からお疲れさまでした。それから 2CV 乗りの K くんから近く DS を購入するとの報告。2CV を離れてしまうのは寂しいが、シトロ菌にすっかり侵されてしまったようで嬉しいやら可笑しいやら。幸運を祈りたい。

 ちなみに、毎度おなじみになりつつある「今回私の心を最も捉えた一台」はコチラ。

renault10.jpg

 ルノー10。正規輸入の右ハンドル車とのこと。見た目の経年劣化が激しいが、機関は問題なさそうだし、ヤレた感じがとてもいい。
posted by たけ at 22:13| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

南木曽ツーリング(後編)

 明くる日曜日は朝から快晴。皆で揃って朝食をいただき、少し時間に余裕があるので駐車場でしばし歓談。話の中心は、昨日一番最後にやってきた名古屋の S さんの 2CV。昨日は高速上で何度も立ち往生してしまい、やっとの思いで到着したのだ。しかしこの 2CV、ファンの羽はボロボロだわ、エア・フィルターの蓋が閉まらないわ、バッテリーは針金一本で止めてるわと、何かとツッコミどころ満載で、皆にネタにされていた。まぁ、日曜日は調子が戻ったようで何よりでしたが。

shiro.jpg

 さてチェックアウトを終え、一行は国道 19 号を北上した。今日目指すのは赤沢自然休養林。その名の通り、樹齢 300 年を超える木曽ひのきの天然林で、何でも日本の森林浴発祥の地らしい。確かにたくさんの木々の中で新緑の眩しさや木漏れ日の暖かさ、川の水の冷たさ、涼やかな水音、そして鳥の鳴き声などに包まれるととても穏やかで幸せな気持ちになる。我々はそんな中、散策をしたり川遊びをしたり、園内を走る森林鉄道に乗ったり、しばし童心にかえって思い思いの時間を過ごした。

keibin.jpg

 赤沢自然休養林を堪能したあとは、再度 19 号を北上し、できたばかりの権兵衛トンネルを通って中央道の伊那IC の近くで解散。私とヨメはそのまま上諏訪にある片倉館に立ち寄り、23 時頃に帰宅した。この 2週間で約 1700km を走破した我がオレンヂ号は本日もノートラブル。もはや全快といってもいいだろう。ウヒヒ。

akazawa.jpg
posted by たけ at 23:54| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

南木曽ツーリング(前編)

 FTP から一週間、今週末は 2CV 仲間と南木曽へツーリングに行った。この日は朝から今にも雨が降り出しそうな天気で、八王子辺りではかなりの本降りだったが、小仏トンネルを抜けてからは曇天から快晴へ。途中談合坂SA や八ヶ岳PA で仲間と待ち合わせした後、早めの昼食を摂りに中央道を駒ヶ根IC で降りてカフェ・グースに着く頃には 5 台の 2CV と 1 台のディアーヌ、そして 2 台のアミ8ブレークの計 8 台になった。

goos.jpg

 グースではお店自慢の焼きカレーをいただき(美味しかったけど、熱くて口の上側をヤケド)、その後は一般道をひたすら走って宿のある妻籠に到着したのは午後 3 時頃。

gs.jpg
 途中ガソリンスタンドでのちょっとありえない光景。

 妻籠は中山道の江戸から数えて 42 番目の宿場町で、江戸時代には交通の要所として大層栄えたらしい。時代の変遷で宿場町としての機能を失ってしまったが、昭和になって江戸時代の街並を残すべく保存運動が起こり、今に至っている。とかく景観を軽視しがちなこの国においては画期的なことである。

tsumago.jpg

 この後は宿に戻って夕食を摂り、食後はお泊りならではの酒宴となった。そして酒宴のさなかに 2CV がもう 1台やってきて計 9 台に。明日はこの 9 台 15 人の大所帯で 19 号を北上するのだ。
posted by たけ at 22:16| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

FTP 後夜祭

 FTP の話はまだ続くのだ。

 FTP 終了後は東京へ直帰せず、T井さん、5383 さん、noda さんたちと会場近くの芦原温泉へ 1 泊。偶然にもリッパーくんの父君と母君も同じホテルに宿泊していて、夕食を供にすることができた。このリッパーくんの父君は、息子の乗る 2CV に感化され、自分も赤黒チャールストンを購入し、今回はるばる山口県からやってきたツワモノ。母君もなかなか行動力溢れる方で、色んな武勇伝を聞かせていただいた。昨日の大宴会とは一変した静かな夕食ではあったが、これもまた楽しい夜なのであった。

2cvds.jpg

 月曜の朝にリッパーくんのご両親、noda さんとお別れし、オレンヂ号はT 井さんと 5383 さんの DS にサンドイッチされる形で北陸道から東海北陸自動車道を経て白川郷、高山から 158 号を東へ向かい安房峠で流れ解散、松本から中央道に乗り、夕方の 6 時ごろに無事帰宅した。今回も走行距離が 1000km を超えたが、オレンヂ号はトラブルの予兆を露ほども感じさせぬ好調ぶりで長距離走行を難なくこなしてくれた。こんなに好調なのは何年ぶりのことだろう。

 ちなみに帰りの中央道、小仏トンネルを過ぎたあたりで総走行距離が 77777km をマーク。約 2000km 走行の中古 2CV を購入して以来、13 年目にしては距離が物足りない気もするが、大きなトラブルもなくここまでやってきてくれたのは何よりである。これからもよろしく頼むよ。

77777.jpg
posted by たけ at 23:13| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

FTP 当日

 そんなこんながありましたが、2 年連続で FTP ことフレンチ・トースト・ピクニックに行ってきました。

ftp2006.jpg

 当日は朝からまたしても結構な雨が降っていたのだが、会場に着く頃には雨も上がり、ラリーが始まる時には初夏の日差しが差し込んだ。私は今年もラリーに参加したのだが、結果は 74 台中 37 位と、ラッキーストライクなド真ん中賞でもあれば受賞間違いなしな成績だったが、今年も遠方賞を 2 年連続で受賞してしまいました。来年こそは実力で景品をいただきたいものだ。

 ちなみに会場にはフランス車だけでなく、「ちょっと旧いクルマたち」がたくさん駐車していたのだが、今回私の心を最も捉えた一台はコチラ。

panhal.jpg

 パナールの 24b。こんなの初めてみました。長生きはするもんだよ。
posted by たけ at 23:41| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

FTP前夜、またはHPM(Heaven's Power Meeting)

 土曜日は朝から結構な雨。ヨメの健康状態を気にしつつ、朝 9 時頃に自宅を出た。生憎の天気のせいか渋滞らしい渋滞もなく順調に中央道を快走、松本 IC を降り 158 号を野麦峠方面へ。途中平湯で軽い昼食を摂って、奥飛騨温泉郷や神通川を横目に見ながら 471 号から 41 号を北上し、富山 IC からもう一度高速に乗って宿泊先のある石川県の小松に辿り着いた。

 FTP の会場は福井県あわら市。それではなぜ小松を宿泊先にしたのかというと、毎年小松駅の近くにある居酒屋「天力」にて、北陸の若大将カズヤさん主催の FTP 前夜祭が執り行われるのだ。もっとも、前夜祭といっても FTP 非公認だし、単に美味い料理と美味い酒を飲み食いしながらバカ話に花を咲かせたいというフランス者乗りたちが集まっているだけなのだが。

tenriki2006.jpg

 今回はヨメがいないのをいいことに、ビール・日本酒・焼酎とアルコールを大量に摂取してヘベレケに酔っ払ってしまい、カズヤさんに「何でアンタはそんなに爽やかなんだ!」と絡みつく始末。カズヤさんスミマセンでした。それにしても宗玄、美味かったなぁ。
posted by たけ at 23:14| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

メンテナンス その2

 先週に引き続いて、今日もオレンヂ号のお手入れ。今日行った項目は、

・オイル交換
・オイルフィルター交換
・バルブ・クリアランス調整
・クラッチワイヤー調整
・グリースアップ

 バルブ・クリアランスの調整を自分でやるのは10年ぶりくらい。シックネスゲージをバルブとロッカーアームの間に挟みつつ、メガネレンチとマイナスドライバーでその間隔を調整するのだが、手が 3本欲しくなるのは毎度のことである。

rocker_arm.jpg

 メンテが一通り終わって早速試走してみたところ、エンジン音は静かになった分、トルクが少し足りなくなった気がするが、アイドリングはさらに安定したように思う。これで FTP は安心して行けそうだ。

 ところで、ウチのクラッチワイヤーなのだが、いつからかダブルナットが 17mm 2 つになっていた。随分前に調整したときには通常の 16mm と 19mm だったように思うのだが。謎だ。
posted by たけ at 23:06| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

メンテナンス

 というわけで、今日は東京某所にあるカントクさんのご自宅で、件のエンスト対策をすべくオレンヂ号のメンテナンスを行った。今日行った項目は下記の通り。

・コイルへのリレー取り付け
・燃料ホースの交換
・プラグ交換
・キャブレター調整

 リレーの取り付けは以前からやりたかったのだが、半導体業界の端くれとして働いている割には電気のことはさっぱり分からないヘナチョコなので、今まで敬遠していた。燃料ホースは先日購入したバイク用のホースを使おうと思っていたのだが、柔らかすぎることなどから使わない方がいいというアドバイスをいただき、近所のマリーナオートサービスで勧めされたマツダの純正の燃料ホースを購入、取り付けた。

maintenance.jpg
 赤い矢印が燃料ホース、黄色がリレー。燃料ホースはパーコレーションを考慮し、ヘッドライトのステーを迂回するように取り付けてあるのが分かるでしょうか?

 整備慣れした人というのは、作業の手際・要領の良さというのはもちろんだが、身近にあるものを応用したり、創意工夫があって感心してしまう。その他にもホースクランプやタイラップについての基礎を教えていただき、目からウロコがボロボロとこぼれ落ちた。おかげさまで帰り道ではオレンヂ号のアイドリングは終始安定し、いい手ごたえ。しばらく様子見ではあるが、料理番組の使えない助手のような私を尻目に、ほとんどの作業を行っていただいたカントクさんには感謝せずにはおれない。これでまた足を向けては寝られない方向が増えた。そろそろ立ったまま寝ることを考えなくては。
posted by たけ at 23:43| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

パーコレーション?

 今日は訳あって 2CV で出勤。ここのところエンジンが暖まっていて、かつ渋滞中に発生するエンストに悩まされている我がオレンジ号、恐らくパーコレーションかイグニッション・コイルだろうと思っていたのだが、コイルは今まで 5、6 個交換しているし、真冬でも同じ症状が出るのでこれが原因とは考えにくい。また夜になってライトを点灯したときにエンストの症状が顕著になるので、どこか配線まわりにも問題があるのではと疑っていたのだが、今日は午前中の渋滞でアイドリングが不安定になった。やっぱりパーコレーションなのだろうか? となると、やはり電磁ポンプにしたほうがいいのだろうか? とりあえず先日バイク屋で耐熱処理を施した燃料ホースを入手したので、今週末取り付けて様子を見てみよう。今月末には FTP があるので、何とかここまでには不安を解消したいものだ。
posted by たけ at 23:53| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

初すだれ

 今日は昨日にも増しての好天。春を一気に通り越して初夏の陽気。というわけで、今年初めてすだれトップにした。実は去年からつけっ放しだったのだが。ついでに 2 本のヒーターダクトも取り外して、すっかり夏の装いになった。

sudare.jpg
posted by たけ at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

春のBBQ

 味スタでサッカーを観る前に、裾野某所で行われた「静岡組 春のBBQ」に参加した。
 静岡組というのは、当ブログでもお馴染みのSACHIOさん、T井さん、はちさん達で構成された、静岡県で怪気炎をあげるシトロエン乗りの皆さんのこと。「組」と言ってもクラブではなく、特別決まりごとがあるわけでもない、いい意味でシトロ乗りらしいアバウトさを保った人たちで、私もイベントごとに気持ち良くお付き合いさせてもらっている。今回 BBQ に参加したのは初めてだったのだが、そのメンツ、というか車のラインナップには驚いた。シトロエンだけでもトラクシォン、'50/'70/'80年代 2CV、Hトラック、ディアーヌ、DS、SM、メアリ、CX、エグザンティア、サクソ、C2、等々。フレンチブルーでもなかなか揃わないであろう車たちがズラリと並べられた様はただただ圧巻の一言。
h-track.jpg
 動く Hトラックを見たのは実に久しぶり。これは一番全長の短いモデルらしいのだが、コンパクトでとても可愛かった。この H の中には…。
shikishi2.jpg
 小さくて見えないかもしれないが、日本のシトロエン界を代表するお歴々の色紙が(名前は消してあります)。

 シトロエン以外でも、ルノー・キャトルのビーチカー、プレネールが。以前 FBM でキャトルの改造車は見たことあるが、本物のプレネールは初めて。
pleinair.jpg
 この日は夜からサッカーがあったので、今晩からウチに泊まる lfoさんともども残念ながらお昼過ぎに裾野を後にしてしまったが、強者たちは午前 2 時くらいまで盛り上がっていたらしい。
posted by たけ at 23:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

ただいま帰宅

 今日は伊豆・修善寺のサイクルスポーツセンターで行われたカーグラフィック主催の Spring Meeting へ行きました。ミーティング終了後は長岡で温泉とマッサージを堪能し、沼津の T井さん夫妻と夕飯を供にした後に東名を使ってただいま無事帰宅しました。どうやらオレンヂ号は帰りの東名でレギュレーターが壊れた模様。電圧計とにらめっこしながらだましだましの帰宅と相成りました。詳しくは後日レポートします。
posted by たけ at 23:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

フレンチ・ピクニック

 2 週続けてのイベント参加。今日は埼玉県行田市にある「古代蓮の里」を会場にしたフレンチ・ピクニックに行ってきた。

frenchpicnic2006-02.jpg

 フレンチ・ピクニックは集合自由・解散自由、ただ車を並べて仲間とダラダラと過ごすという典型的なシトロエン系のまったりイベント。毎年なぜか強風に晒されたりひどく寒い日だったり雨に降られたりするのだが、今回はうす曇で何とか昼過ぎまで雨も降らずに済んだ。

frenchpicnic2006-05.jpg
 いつも見る顔、たまにしか見ない顔が揃って楽しくおしゃべり。

frenchpicnic2006-01.jpg
 私は最近 GS の写真ばかりを撮っている気がする(笑)。

 昼過ぎから雨がポツリポツリとしだし、参加者のほとんどは主催者の森田さんが経営するレストラン「花もり」へ移動。結局夕方 5 時過ぎまで過ごし、最後は久々にイベント参加した赤黒店主とシトロエン SM に乗る N さんと連れ立って、途中大雨に降られながら家路に着いた。

frenchpicnic2006-04.jpg
 レストラン「花もり」は、2CV の切り身が目印です。
posted by たけ at 23:07| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

春のお茶会

 春めいた陽気になってくると、車のイベントやお誘いなどが増えてくる。今日はヨメの ZX に乗って、シトロエン乗りの啓蟄とも言えるイベントである環八お茶会に参加してきた。

otyakai.jpg
 お茶会は夜のイベントなので、まともに写真が撮れないのが残念。

 世田谷の砧公園に集まったシトロエンは、新旧合わせて50台くらいだったろうか。2CV も 4、5 台参加していたが、多摩ナンバーの車が何台かいたのでお住まいを確認したところ、狛江、国立、町田とご近所さんがゴロゴロ。普段あまり 2CV 同士ですれ違うことも少ないのだが、近所にもちゃんと生息してるようで嬉しかった。

 私はと言えば、先日中華街でお世話になった横浜眼鏡さん、myn さんカミヤマさん、A.T. さん、SM 乗りの N さん、familyK さん症さん、☆さん、そしてはるばるシアトルからやってきた FPS さんなどと色々な車を眺めつつ楽しくご歓談、気がつけば 23 時近くまで公園の駐車場で過ごしてしまった。

posted by たけ at 02:50| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

江ノ島ツーリング

 今日は車仲間と江ノ島へツーリングに行ってきた。

dolphin.jpg

 天気は何とか持ちこたえたものの、あいにく風がとても強い一日で、そのせいか湘南はそれほど人出が多くなく、ひどい渋滞もなかった。実は江ノ島の島内をしっかり歩いたのはこれが始めてだったのだが、観光地特有のユルさ加減が心地よく、思った以上に楽しめた。日一日と暖かくなってきているので、近いうちに今度は自転車で湘南や鎌倉、三浦辺りを回ってみたい。

2cvs.jpg

 江ノ島の駐車場は、折からの強風で波粒が雨のように降り注ぎ、2CV たちも潮風と波粒をたっぷりと浴びてしまった。ただでさえ錆に弱い 2CV、というわけで、帰りは 246 沿いのガソリンスタンドで手洗い&撥水コートを奢ってみた。他人に洗車を頼むのはもちろん初めてだし、コイン洗車以外でお金を出すのも初めてなのだが、お金をかけただけあってピカピカになったし、なんとなく優越感があるのは小市民の密かな喜びと言えよう。実はオレンヂ号を洗車したのは 1 年ぶりだったりして。

 ちなみにその GS には、今日広島ナンバーの白い DS が給油に来たらしい。お知り合いかしらん?
posted by たけ at 23:46| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

ニュー・イヤー・ミーティングに行ってきました。

nym2006_17.jpg

 今日はニュー・イヤー・ミーティングに行ってきた。普段はフランス車系のイベントしか行かない私だが、いつも仲良くしている静岡組の方々などが行くとの情報をキャッチしたので、今年初のイベントとしてお台場に車を走らせた。そういえば2CVのエンジンを掛けたのも今年初である。

nym2006_07.jpg
アルピーヌのM63。数年前にFBMで目撃して以来。

nym2006_11.jpg
ランチア・フルヴィア・スポーツ。ラリー好きにとっては憧れのブランドの一つですな。

nym2006_08.jpg
ダイハツ・ミゼット。オーナーの方がとても気さくで、ヨメは運転席に座らせてもらったりして大満足。

 nym2006_12.jpg
色とりどりのロータス・ヨーロッパたち。

 国産車を始めとする旧車たちが広い敷地にわんさか。時間をかけて色々と見て回ったが、中でも一番珍しい車はコレではないでしょうか。

nym2006_13.jpg
nym2006_14.jpg
エンブレムに "Barkeley" と書いてあった謎のスリー・ホイーラー。教えてT井ちゃん!
 

 展示会場にはスワップミートもたくさんあったのだが、人でごった返していてすっかり人酔いしてしまいました。でも同じ色の2CVのミニカーと、60年代の「平凡パンチ」を2冊購入し、ホクホクの私だ。
posted by たけ at 23:33| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

渋滞

 「オレンヂ号の車検が上がったよ」と連絡があったのが先週の金曜日。それから仕事が忙しかったこともありなかなか取りに行けなかったのだが、今日意を決して午前中にロバくんに乗って引き取りにいく事にした。結局ロバくんにもあまり乗ってあげられなかったなぁ。
 朝7時に自宅を出て埼玉行田の工場に着き、引き取りが完了したのが9時半ごろ。すぐさま会社に向かうべく17号を南下、大宮辺りで渋滞が始まったので、首都高もすでに高島平から東池袋まで渋滞8km、30分の表示が出ていたのだが、迷わず与野から首都高に乗ることにした。その表示通り高島平からユルユル運転が始まり、志村の料金所辺りで本格的な渋滞になった。実はその頃から尿意を感じていたのだが、東池袋まで20分の表示を信じて、まあそのくらいならば南池袋のPAまでは我慢できると思い、激混みだった志村PAは素通りすることにした。しかしこの判断が大間違いで、料金所を過ぎても渋滞は改善されるどころかますますひどくなっていく。そのうち尿意もどんどんと高まっていき、一気にピークに。気持ちは焦るが、車は一向に進まない。南池袋はまだまだ先だし、途中で高速を降りてもトイレに駆け込める保証はない。空のペットボトルを何度も手に取り、「いっそこの中に…」と何度も考えたが、そんな羞恥プレイに絶えられるはずもなく、車の中で苦悶の表情を浮かべ、額に脂汗をかきながらひたすら我慢を強いられた。
 結局渋滞が解消されるまで30分以上。耐え難きを耐え、凌ぎ難きを凌いで南池袋のトイレに駆け込みことなきを得た。すべてのドライバーは成人用おむつ着用を義務づけるべきではないのか、そんなことを考えた冬至の私だ。
posted by たけ at 22:37| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

ロバくん。

 今月はオレンヂ号の車検である。時間があれば自分でユーザー車検と行きたいところなのだが、時は老師も走ると言われる師走、とてもそんなヒマはないのである。というわけで、今回もいつもお世話になっている埼玉県行田市のS自動車へお任せすることにした。

 ウチを出たのが午前9時過ぎで、大泉から関越に乗って東松山で降り、S自動車に着いたのが11時半頃。実は今日はお休みのところを無理を言って午前中だけ開けていただき恐縮だったのだが、社長のしゃちょさんは嫌な顔一つせず出迎えてくれた。車検のついでに点検して欲しいところをいくつか確認した後、たわいもない話をしていたところに狂さんがBXで登場。結局しゃちょさんと狂さん、私とヨメの4人で近くのやきそば屋さんで昼食をとり、S自動車を後にしたのは午後1時半だった。

 今回車検の間の私のアシがわりとしてあてがわれたのは、ローヴァーの114 GSi。さっそくロバくんと勝手に命名した。

rover2.jpg
 「やあ、ロバくん」「よお、あひる」

 このロバくん、低速時は音が籠ってうるさく、車体もビビってやや不快に感じるのだが、ひとたびアクセルを踏み込むとなかなかのトルク感で、スピードに乗ると心地が良い。シトロエンと機構は違うが、サスペンションがハイドロなせいか乗り味が何となくフランス車に近い気がする。チャンスがあれば小型車好きのヨメにも運転させてみよう。
posted by たけ at 22:30| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

慌ただしい土曜日ー French French East

 第1回に引き続き、第2回 French French Eastに参加してきました。French French East は、カルフール南町田店の屋上駐車場をお借りしてミーティングとショッピング両方を楽しもうという、今までの車のミーティングとは一風変わった画期的なイベント。当日は寒かったせいか、前回よりも参加台数が少ないように感じたが、前回に引き続き参加の症さんや☆さん、タチウオ師匠、横浜眼鏡さん、カントクさん一家らに加え、初参加のるげcーさん一家、大学生の2CV乗りyuuくんらとダラダラと楽しいひとときを過ごした。

dog.jpg
 はるばる大阪からやってきたkimiさんの愛犬。

2cv.jpg
 お馴染みの2CVたち。手前の赤2CVはかつてヨメが手を出しかけた一品で、現在はyuuくんの愛車。

a110.jpg
 アルピーヌA110。くどいようだが私の憧れの車である。

ds.jpg
 生誕50周年ということで最近密かに盛り上がりを見せているシトロエンDSは2台参加。

avantime.jpg
 あまり新しい車には興味が湧くことはないのだが、ルノー・アヴァンタイムは別格。デザインのイキ過ぎ感が素敵。

renault5.jpg
 そして今回最も気になったのはルノー5。割と長い時間ジロジロと眺めていたのだが、見た目はベーシックながらシートの形状など各部のデザインが凝っていて、その一つ一つが美しい。いつかは手元に置いてみたい1台。

 ショッピングの方は、当初はアウトドア商品を購入しようと目論んでいたのだが、シーズンオフということで売り場からコーナーがなくなっていたので、あえなく食料品に変更した。屋上で昼食を摂った後、Jリーグ最終節をテレビ観戦をするため12時半頃にyuuくんともども退散、一目散に自宅へ戻ったのだった…。
posted by たけ at 02:02| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。