2008年05月12日

アマラオファイナルマッチ

amaral2.jpg

 私がFC東京を応援し始めた99年の時には、彼はもうすでに「キング・オブ・トーキョー」だった。東京を去ったのが2003年末、それから早いもので4年半も経過しているが、彼は今でも「キング・オブ・トーキョー」なのである。確かに記録だけ見れば決して華々しいものではない。しかし今日の引退試合は、Jリーグ規定を満たさないため非公式ということらしいが、彼一人のためにかつての名プレーヤーたちと、FC東京のかつての選手たち、そして多くのサポーターが集まった。これだけで彼がどれだけ多くのファンや選手に愛された、幸せな外国人サッカープレーヤーだったかということが分かる。アマ、今までお疲れさまでした。東京の黎明期を支えてくれて本当にありがとう。そしてこれからも東京から離れないでいておくれ。
posted by たけ at 01:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96416149

この記事へのトラックバック

【アマラオ】についてサーチエンジンで検索してみると
Excerpt: アマラオ に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…
Weblog: 気になるキーワードでブログ検索!
Tracked: 2008-05-12 09:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。