2008年05月06日

一進一退(J1 第11節 FC東京 vs. 名古屋グランパス)

F東京 0 - 1 名古屋
得点者:17' 杉本恵太(名古屋)

 前節のアウェイ大宮戦は、相手の長所を消しつつゾーンディフェンスの裏を突く効率の良い攻撃がはまって 0-3 で快勝した東京。しかし今日の試合は相手の固い守備に最後までゴールを割ることができず惜敗。長友が怪我の治療でピッチ外にいた一人少ない場面での失点、祐介のPK失敗などの不運もあったが、東京はイエロー累積で出場停止の梶山の不在が大きく、ボールを散らすことができず一カ所に固まってボールを出し入れしていて、名古屋からしてみれば割と楽に守備ができたのではないだろうか。今まで相次ぐ怪我人の中、方向性を変えず、そしてクオリティをそれほど下げることなく選手は良くやっている、と以前のブログにも書いたが、梶山は数少ない換えの効かない選手だということを再認識させられた一戦だった。順位もこれで2位から4位(暫定)となってしまったとは言え、開幕前は首位争いなど期待していなかった身としてみれば、この時期の4位なんて望外なことである。目指すサッカーは間違っていないし、成熟には2〜3年はかかると予想しているので、こちらはのんびりと構えて行きますよ。
posted by たけ at 23:39| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  こんにちは

 FC東京調子いいですね。前節で3位でしたっけ。
うちの地元の、アルビは開幕でつまずいてここへ来て
やっと勝ちゲームを見せて貰いました。

 新潟まではなかなか観戦にいけませんが、
ミニプロ野球を含めて、応援しています。

 アルビは他に、レディース(蹴球)とバスケも
あります。
Posted by コーチャン at 2008年05月08日 14:48
>コーチャンさま
調子いいとは言え、まだガンバとか浦和とか鹿島とかと対戦してませんからね。今のうちに勝ち点を稼いでおかないと…(笑)。
アルビレックス、確かシンガポールのサッカーリーグもありましたよね。FC東京もバレーボールがあるんですよ。フットサル・リーグにも参戦してほしいのですが。
Posted by たけ at 2008年05月09日 00:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。