2008年04月27日

切り替え切り替え(J1 第8節 清水エスパルス vs. FC東京)

清水 1 - 0 F東京
得点者:44' 青山直晃(清水)

palchan.jpg
 清水のマスコット、パルちゃんは他サポからも大人気。

 今年初のアウェイ(東京ダービーもアウェイだけど、あれは味スタなので)は、日本平の清水戦。結果的には今年初めて見た負け試合になってしまった。バックスタンドの低い位置から観ていたので細かいレビューはできないが、雨でボールが滑る中でボールをつなぐサッカーはまだ難しいな、というのが率直な印象。特に悲観する内容だったとは思わないものの、カボレは高木に高さで押さえられ、清水の組織的な守備に中盤を作ることができなかった。一方の清水は西澤とフェルナンジーニョが効いていて運動量も豊富、MF、DF陣も上手く東京の攻撃を分断させていた。前半ロスタイム、ここを押さえきれば前半終了、という中で決められた決勝点が本当に悔やまれる。同点に追いつくことができなかったのは、素直に今の東京の実力と認めるべきであろう。重要なのは次の大分戦。今まで連敗をすることでチームの士気が下がり、順位を下げて行くさまを何度も見ているので、ここが踏ん張りどころだろう。
posted by たけ at 17:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。