2007年12月31日

お笑い番組2つ

 今更ながら「M1-グランプリ」の話。放送当日は外出をしていたので結果を知った上で録画を見たのだが、全体的には低調でしたね。時々クスクスとは笑えるのだけど、ギャハハとまではなかなか行かず、消化不良な印象。そんな中優勝したサンドイッチマンは緩急自在なボケとツッコミがテンポ良く、ダントツに面白かった。なんとなくブラックマヨネーズのようにバラエティには使いづらいようなキャラだと勝手に思うので、テレビより舞台に出続けて生の観客を笑わせる芸人になって欲しい。

 そして昨日の夜に放送された「一志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン」。面白かったことは面白かったのだけど、あんなにも豪華な番組にする必要がどこにあるのか。修学旅行の夜のようなくだらないバカ話があの番組の面白さなのだから、虚飾やつまらんゲストなんてまったく必要ないと思うのだが。


posted by たけ at 00:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すべらない話ファンとしても複雑な心境です>豪華
気持もわかるし、著名人たちの念押しもわかるが、
その面白さにはそんな念押しも必要ないくらいのハズ。
逆に、局側の意向的なあの演出にはさすがに…
あと、人数増やすのもいいんですが、サイコロの目で出番が重複しすぎて苦悩する、すべらないスペシャリストの顔がおもしろかったのになぁ…
個人的に受けたのは、六本木のカーナビでしょうか?
手前のオチ(高速入口に戻る)から、次のオチ(高速でお疲れ様でした)に裏をとられ、でも、普通に体験しそうな話。やはり格の違いを感じさせられました。
Posted by lfo at 2007年12月31日 03:31
>lfoさま
六本木のカーナビ、あれは良かったですね。あと個人的に面白かったのは、キム兄の喫茶店の話と伊集院光の緞帳の話かな。
いずれにしても、あの番組は夜中にコソコソやってほしいですよね。
Posted by たけ at 2007年12月31日 10:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。