2005年06月26日

バルセロナにて

水曜日に夜行でグラナダからバルセロナへ。朝目が覚めると、列車は地中海沿いを縫うように走っていてそれはそれは美しい景色。

バルセロナではまず前半の 2 日間で主にガウディ建築、カサ・ミラ、カサ・バトーリョ、グエル公園、そしてサグラダ・ファミリアの 4 つを見学。どれもそれぞれ素晴らしかったが、サグラダ・ファミリアではそのディティールの細やかさ、グロテスクなまでな壮麗さに言葉を失い、しばし口をあんぐりと開け上を向いたまま立ち尽くしてしまった。加えて、夫婦二人とも高所恐怖症であるにも関わらず、よせばいいのに 2 つの塔を頂上まで登頂、その恐怖感までしみじみと味わった。

またバルセロナ初日には、エグザンティア乗りの noda さんのお兄さんと夕食を供にすることができた。数々の美味しいタパスとワインを堪能、非常に楽しい時間を過ごしたが、支払いを noda さんのお兄さんに持っていただいて恐縮することしきり。noda さんとお兄さんにはこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

そして最終日である 3 日目は、私が FC 東京、セルタ・デ・ビゴの次に愛するチームである FCバルセロナのカンプ・ノウ・スタジアムをツアー見学。選手控え室からピッチサイド、スタジアム上層を渡り歩き、最後にチームの歴史とカップの数々が並べられた博物館へ。名門チームならではの充実した内容に大満足だった。と同時に、いつか FC東京がこんな立派なスタジアムと栄光の数々に包まれることを願わずにはいられなかった。

明日またパリに戻り、いよいよ火曜日に日本に戻ります。写真のアップなどはまた後日まとめて行います。
posted by たけ at 07:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。