2007年05月20日

かいおんくん

 車の色を今のオレンジに塗り替えたのが約10年前。そのときにボンネット裏の遮音材を剥がされて以来、ずっとそのままになっていた。2CV、特にウチのオレンヂ号はうるさいものとタカを括ってはいたものの、やはり何とかしなければと思い、「かいおんくん」を近所のオートバックスで購入、取り付けてみた。

kaion01.jpg

 2CVはボンネットが簡単に取り外せるので、作業がやりやすいように、まずは外してパーツクリーナー等でボンネットの裏側をきれいにします。

kaion03.jpg

 購入した「かいおんくん」は普通車用(4.5x750x1180mm)。幅はほぼぴったりなのだが、もちろん2CVにあつらえたものではないので、仮に貼りあわせたときに余計な部分に記しをつけて、良く切れる鋏で切り取ります。

kaion04.jpg

 切り取ったらいよいよ貼り付け。少し空気が入ったり、皺がよったりするので注意が必要です。切り取った余計な部分は、もったいないので前の方に付け足してみました。

 果たしてその効果はというと、以前より音がくぐもる感じはするがやはり絶大で、カーステは前より良く聞こえるし、ヨメとの会話も今までより小声で済むので、正直驚いた。ここまで有効なのであれば、室内側にも遮音材をつければさらに効果は大きくなるかも知れない。あまり静かになるとエンジン音の異常に気付かなくなる恐れはあるが、中・長期的には試してみたい。


posted by たけ at 23:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「かいおんくん」僕も愛用してます。
僕の場合、グラスウールを「かいおんくん」サンドして貼り付けていますが、これがメチャ効きますねぇ、お試しあれ。
Posted by omuraisucx at 2007年05月22日 01:26
>omuraisucxさま
どうも!ご無沙汰しております。
おぉ、グラスウールのサンドイッチですか。確かに効き目はありそうですが、ウチのオレンヂ号の場合はバッテリーとボンネットのクリアランスが少ないので工夫が必要かもです。
Posted by たけ at 2007年05月23日 02:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。