2006年10月12日

ダンス禁止

 先日の富士山ツーリングで、登り坂でのヘナチョコさを露呈した私。その主な理由は、一定のリズムをキープしてペダルを回すことのできないリズム感の無さと、そして体重の割に筋肉量が少ないことであろう。特に足の筋肉の無さは我ながら情けないものがある。今まで自転車に乗る主目的はダイエットとスタミナ確保であったが、ここにもう一つ、筋肉増強も加えてみたいと思う。というわけで、今日から自転車通勤では坂道(大した坂ではないが)でのダンシングを禁止し、シッティングで登ることにした。今日の往復で太ももの前、膝の上辺りの筋肉にじっとりと疲れがこびりついている。この感じを大事にしよう。

 走行距離:47.92 km
 累計距離:3036.8 km
 走行時間:2時間00分25秒
 平均時速:23.8 km/h
 最高時速:43.6 km/h

 ようやく3000km越え。2000km突破をしたのが3月中旬なので、7ヶ月かけて1000km走ったことになる。しかも4月下旬のゴールデンウィークには2500kmに到達していたので、この半年近くの体たらくが実に良く分かる。まぁ自転車が壊れて乗れなかった時期もあったので仕方がないと言えなくもないが、日頃細々とブログをつけていると、こういうこともすぐ分かるのだなぁ。


posted by たけ at 23:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れです〜♪
ダンシングって難しいんですよ(笑
ダンシングこそがリズム感?なんでしょうね。
ひとまずダンシングできない人なんですが
(つまり完全にあがいてダンシングして、スグに失敗なので止める)
坂ではリズムといっても、ムズカシイので、呼吸と
ペダリングに注意するという程度ではどうでしょう?
それを同調させるのではなく、兎に角どちらかに注意して、
一定を保とうとすれば大分違うような感じです。
そして、慣れてくると、保持が無理だと判断して、
リズムを崩しても、以外と登っていきます、カラダが覚えているというか…
ともあれ、ダンシングができないヘタレなので、最近は、
殆ど逝けていないプールの休憩ウォーキング股上げでリズムを
覚えて、信号ダッシュ時に練習しております。
そういえば、信号待ちもシッティングだよなぁ…楽だし…
Posted by lfo at 2006年10月13日 23:34
>lfoさま
リズム感がない、というよりは、堪え性がないのかなぁ、自分。座ったまま登っていると、じっとしていられなくなるんですよねぇ。
ともあれ、上手く坂道をこなせるよう色々と試行錯誤しているうちに、体重も落ちて登れるようになればいいなぁ。
Posted by たけ at 2006年10月15日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。