2006年08月18日

男の決断。

 なんて言うほど大袈裟なものではないが、本日、群馬の自転車屋に電話してフレームセット(フレームとフロントフォーク、ステムとハンドル)を予約した。とりあえずシートとペダルは今まで使っていたものを流用するので、あとはホイールとコンポの注文をすれば完了だが、あらかじめ予算が決まっているので選択の余地が少ない。その少ない余地の中でいかに個性と趣味性を出せるか、ここが腕の見せ所である。まずホイールは金額とデザインのバランスがいいマヴィックのアクシウムでほぼ決まりとして、問題はコンポーネントである。価格で考えればシマノの105なのだが、クランクのデザインがどうにも気に入らない。一方同じクラスのライバルとして挙げられるのはカンパニョーロのヴェローチェ。なるほどデザインは確かに美しいが、シマノユーザーだったこともあり、あのカンパ独特のシフトチェンジが気になるところだし、105 に比べてやや金額がはるのもいただけない。やはりコンポは105で、クランク周りだけ別物を注文するのが妥当な線なのかな。

 その他大きな野望としては、自分で自転車を組み上げたい!というのがあるのだが、そこは時間と、必要工具を集めたりする手間とお金を考慮しなければなるまい。たかが自転車一台で、すっかり夢が膨らんでいる真夏の私だ。


posted by たけ at 23:28| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たけさん、クランク別は、完全に沼ですよ(笑
105を思ってらっしゃったので、あえて推しませんでしたが、ヴェローチェを思っておられるなら、アルテグラあたりがオススメかと。使ったことないけど(笑
105の板金色が好きなのであれば、止めれませんが☆
周りは、みんな計ったようにアルテグラ…。
ヴェローチェユーザ(笑としては、クランクのケンタウルは正解です。あれ、見てつけているとヴェローチェのクランクはつけたくない…。
なお、好みでしょうが、カンパの変速も悪くはないですよ。要は慣れなんでしょうが、変速のアップダウンのレバがついている位置が完全に別れているので、意外と使いやすいですし、チェーン脱落を恐れないなら、ダブル変速も楽…。
ただ、縞野のディレイラがカチカチ変速しているのみちゃうと、うらやましいなぁ…と(笑
Posted by lfo at 2006年08月20日 00:18
>lfoさま
確かに沼にはまってますが、105のあのモッサリとしたクランクだけはいただけない。かといってアルテグラには手が出ない…。と悩んでいましたが、今日105に一工夫することで注文しました。
ところで、カンパの変速はカチカチいわないの?
Posted by たけ at 2006年08月20日 21:36
>たけさま
ついに決まりですね、おめでとうございます(笑)。
クランク別ならデュラエース一点豪華で逝って欲しかった(ちゃんと理由はありますよ)けど、形同じだからな(爆)。

カンパの変速は、、、うーん、ガチャガチャかな(苦笑)。いや、一発で変速動作そのものは済みますけどね。

カンパ横メカは今使っているケンタウルが個人的に初体験でしたが、なんだかシュパーブプロみたいな変速感で、、、って例えが古くてイケマセンね。

スピードレンジが上がると、カンパいいぜ!って思うけど、ちんたらやってるとシマノのほうが良いですね(=スピードを選ばない)。
Posted by タチウオ at 2006年08月20日 23:58
>タチウオ師匠
クランクだけとは言え、デュラエースのお値段は105の倍近いっすからね…、今の私には無理です(泣)。
カンパにはやはり一種の憧れのようなものがあるんですが、ヨーロッパではシマノの方が人気もステータスもあるらしいですね。やっぱり舶来品にはあっちの人も弱いのでしょうかねぇ。
Posted by たけ at 2006年08月21日 00:49
>カンパ
メカだけで言っちゃうとやっぱりシマノなんでしょうねぇ〜。
前の、ルイガノの安物シマノの方が変速は普通でした…。
しかも、特に憧れもコダワリも無く、完成車だからついていたコンポという位置づけだし(笑
ただ、登坂で疲れてきたときの、微妙な下り坂(坂ボケで緩い坂でもOK)の時にシフトアップは、あちらのほうが気合いが入る気はしますね、なんか、あの下に下ろすことでオッシャー!みたいな(笑。やはり、レバー倒しは意外と苦労です。というのも、ハンドルは上しか持たない人ってのもありますが…。しかも、部品代とか考えちゃうと(この所、クラッシャーの異名が?)断然、シマノ…。流石に、倍以上はキツイ…。
Posted by lfo at 2006年08月22日 00:07
>lfoさん
確かに、腰を上げてダンシングするときに親指で下に下ろすと気合が入りそうな気がしますね。>カンパ
良く考えてみると、今回がカンパにできる数少ないチャンスだったのかも知れない。ちょっともったいなかったかなぁ。
Posted by たけ at 2006年08月24日 01:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 1901年8月26日 - 1993年2月1日)が創業したイタリアの自転車部品専業メーカーである。家業が作業場を持つ金物屋であった事と、自転車選手としての部品の改良についての創意工夫が高じて部品メーカ..
Weblog: 自転車を探るサイト
Tracked: 2007-08-01 04:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。