2006年07月08日

心臓破れる

 というわけで、東伊豆クロスカントリーコースで行われた「SUBARU koga-miyata CUP」の 2時間チームエンデューロに自転車仲間のタチウオ師匠、Tさんとともに参加してきた。今日は朝から生憎の雨だったが、レースがスタートする頃には雨が止み、時々日差しが差し込んできて蒸し暑くなってきた。このコースは 1周 5km と普段ロードに乗る私としてみたら大した距離ではない。しかし常にアップダウンがあり、路面も濡れた芝生とぬかるみで旨く進まず息つく暇がない。序盤は調子に乗ってガシガシ漕いでライバルたちを追い抜いていったものの、2km を過ぎる頃にはオーバーペースで早くもバテてしまった。おまけに中盤から後半にある心臓破りの坂ですっかり心臓を破られ、倒れるように 1周を終えて Tさんにバトンタッチしたが、しばらく動悸・息切れ・めまいが止まらない。思わず「きゅ、救心くれぇ!」と懇願した初夏の私だ。

 2周目はコース概況も掴んで自分なりにペースを配分したつもりだったが、1周目の疲れから身体がままならず、ライバルを抜いた数より抜かれた数の方が多かったように思う。結果は参加89台中47位という善くもなく悪くもない結果。しかしこれでレースの面白さというのを味わってしまった気がする。来年はもっと体重を搾って、今年より 1つでも多く順位を上げるようにしたい。

enduro.jpg

 ちなみに我々の妻たちで構成された女性チームは、ヘタレな夫たちを尻目に女子チームとして見事に 2位入賞を果たした。ポディウムに上がる彼女たちの眩しかったこと(笑)。いや本当におめでとう。


posted by たけ at 23:22| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。是非また参戦いたしましょう。
自分は去年より体重+?KGSなのでやっぱり苦しかったです。体重減少のためにも、練習しなければなりません。来年こそランクアップ目指して皆でがんばりましょう、、
Posted by T at 2006年07月11日 09:43
生憎「救心」を持ち合わせておらずレスキュー出来ずかたじけない(笑)。

先々週より何となく身体が軽く、割と調子が良かったので、個人的には前回より楽しめました。そうは云ってもしっかり心臓吐き出しているんですけど(トホホ)。

久しぶりにmaddyなところを走ったので、新しいタイヤが気になる今日この頃です。
Posted by タチウオ at 2006年07月11日 23:36
お二人とも、お疲れ様でした。

>Tさま
この歳になると体重の増加は避けられません(笑)。来年はしっかり落としてレースに臨もうではありませんか。

>タチウオさま
来年はあの坂を登り切ることを目標にしたいです。チャリンコのチューンナップにも興味が沸いてきた今日この頃の私です。まずはペダルとタイヤかな?
Posted by たけ at 2006年07月12日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。