2006年04月13日

サドル新調

 最近自転車に乗ると、どうも背中の左側に張りが残ったり、インナーに穿いたパンツの左足の裾だけがたくし上げられる。漕いでいる姿勢が悪いのかなぁと思っていたのだが、先日良く見てみるとサドルのステーが折れ曲がっていて、左側に大きく傾いていることに気がついた。一体いつの間に…。そんなわけで、先週末に新しいサドルを購入しに行ったわけだが、お尻に乗る部分が大きいの小さいの、長いの短いの、硬いの柔らかいのと色々あって難しい。結局無難な大きさと柔らかさ、そして色でセレ・イタリアのジェルフローに決定。

saddle.jpg
 黄色のボディーに赤いサドル。人間が地味なだけに乗り物は派手に(笑)。

 今週に入ってから天候がイマイチだったのだが、今日は朝から薄曇りだったので堪らず自転車に跨った。乗った感想は、乗り心地はやや固めながら、やっぱり背中の痛みはなくなったし、裾がめくれることも少なくなった。帰りは生憎雨に降られてしまったが、疲れが軽減されたことは明白。これから自転車に乗るのが益々楽しみになった。

 走行距離:48.46 km
 累計距離:2245.7 km
 走行時間:2時間03分22秒
 平均時速:23.5 km/h
 最高時速:44.3 km/h


posted by たけ at 23:22| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん、やっぱり背中の痛みの原因の一つにサドルもあるんですかねぇ〜?
オレンジ号になってから、ど〜にも、座り心地がイマヒトツになっちゃって(笑
合わせて、背中、尻の限界がイヤに早いのはきになっている次第です。

それだけじゃなかろうと、腹筋するの元気もないので上半身と腹、背筋を伸ばすようにプールでひたすらクロールなんですが…。

サドルは、高い安いじゃなく、フィットなんだなぁと実感中。しばらくは、我慢ですが…。
Posted by lfo at 2006年04月14日 12:59
たけさんはセライタリア派ですか。
私は断然サンマルコ派です、って白状してどうする。<軽く乗り突っ込み
しかし、FSAのペラペラのシート(見るからにお尻に厳しそうな)を現在使用中ですが、コレが当たり!パッドなんか全然入ってないのにベースで巧く体重分散してくれて、面圧一定の様子。ラッキー。
Posted by タチウオ at 2006年04月14日 19:48
>lfo さま
自分の場合はサドルのせいで身体がよれていたようで、背中の痛は多分それが原因かと。
自転車雑誌によく書いてあるけど、背中にコブを作る感じで湾曲させると疲れが軽減されるとか。どうしても今のサドルが合わないようなら、思い切ってサドル交換も手でしょうね。

>タチウオ師匠
自分はこれが2つめのサドルでして、まだまだ「〜派」といえるほどこだわりは持ってません。今までのはサンマルコでしたし。
lfo さんもおっしゃる通り、サドルは高い安いよりもフィット感ですね。今度は見た目やクッションだけでなく体重分散も考慮しないと。
Posted by たけ at 2006年04月15日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。