2010年01月31日

iPad雑感

 先日、アップルから新しいデバイス、iPadがアナウンスされた。iPhoneは欲しいけど、Softbankが大嫌いな(というか信用できない)私としては、密かに登場を楽しみにしていたアイテムの一つ。もちろんまだ実物を見たことも触ったこともないので、色々なサイトを巡回した上で思ったことをいくつか。

ー安い
アナウンス前は1000ドル前後と噂されていたものの、開けてビックリの499ドル(から)。確か初代iPod Touchが似たような金額だったように記憶しているが、これを考えると驚異的な価格だと思う。

ーデカい
自分としては文庫本、ペーパーバックサイズくらいを予想していたが、これは電車の中とかで取り出して何かをするには憚れるサイズ。

ーOS
とはいえ、Mac OS XではなくiPhone OSというのが素晴らしい。あのサイズであの優れたGUIを使ってサクサクとソフトが動くというのは凄く魅力的である。

ーFlash未対応
アップルとしてはHTML5を押し進めたいのだろうが、今様々なサイトで標準的に使われているFlashに未対応なのはどうか。まぁ大抵のFlashは取るに足らないものだけど。

ー電子ブック
アメリカでは電子ブックは盛んで、AmazonのKindleなどは大変売れているらしい。iPadの狙いもソコにあるのだろうことは予想するが、音楽のダウンロード販売でさえあれだけ遅れをとったこの日本で、さらに流通形態が特殊な日本の出版業界を考えると電子化は困難、というか不可能に近いだろう。

といったところで、自分の中でも賛否がそれぞれある。もし自分で使うとすれば、編集した子供や車、旅行の写真やビデオをテーブルの上に乗せて大人数で見るのは楽しそうだな、とか、FBMのようなイベント会場でPocket WiFi使えば色々遊べそうだな、とは思う。しかしそれ以上に、あのUIならば子供が始めて触れるパソコン、もしくはパソコンのことが良く分からない老年層にこのiPadは面白いかも知れない。また一方で、自分の発想が貧困なだけかも知れないが、少なくとも日本においてはパンチ力に欠けているように感じているので、いきなり爆発的に売れるものでは今のところなさそう。しかし、たとえばこのゲームをアプリで発売すれば、その手の方々にかなりの訴求力になるのではないか。いや、私はやらないが(笑)。
posted by たけ at 00:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 林檎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139813356

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。