2006年02月18日

カキ!カキ!カキ!

 今日の午後、岡山在住のむねよし君&まっつまさん夫妻からウチに小包が届いた。中を開けてみると…。

oyster.jpg

 発泡スチロール一杯の牡蠣! 今年は台風が多く、山のミネラルが瀬戸内の海に流れてとても良質な牡蠣が獲れたということで、地元の日生漁港から獲れたての牡蠣をわざわざ送ってくれたのだ。その心遣いがとても嬉しい。どうもありがとうございます。

range.jpg

 まずは牡蠣そのものの味を確認すべく、レンジでチンした上にレモンを搾ってペロリ。肉厚で味が濃く、とってもジューシー。発泡酒というのが残念でならないが。

oyster2.jpg

 続いて殻を割って牡蠣鍋に。普段と変わらないキムチ鍋なのだが、牡蠣が入ったことで味がより深く、よりシャープになった。これだけ食べてもまだ半分。残りの半分は明日の昼にグラタンになる予定。米国出張の前にこの上ない滋養となった。


posted by たけ at 23:59| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
牡蠣打ち、お疲れ様です!
けっこう大変なんですよね....。コレ。

以前来て頂いたときに、日生の市は夕方でもう仕舞いかけで、時期外れでしたから、リベンジ!
それと、江戸に遊びに伺う時、旬のうちにお土産として持って行きたかったのですが、なかなか行けないので、とりあえず先払い!なんちゃって。
ほんの気持ち程度です。

アメリカ行く前にアタラなくて良かった...!?
気をつけて行ってきてくださいねえ〜。
Posted by まっつま at 2006年02月19日 00:35
>まっつまさま
美味しい牡蠣をいただき本当にありがとうございます。
日生、また行きたいのはもちろんですが、やっぱり今度はまっつまさんたちの番です!東京中、いや関東中のシトロエン乗りが手ぐすね引いて待ってまっせ。ぜひ江戸へ遊びに来てくださいませ!
Posted by たけ at 2006年02月19日 01:03
うわぁぁ!!!
木になる方は食べないんですが、
海のヤツはもう…ジュル♪
たまに抑えきれず牡蛎フライで我慢しますが、
やはり生をレモンですよねぇ〜。
っていうか、家だと一度軽く火を入れたほうがいいんですかね?>レンジで朕
ああ、あの気仙沼あたりのカキがねぇ…(妄想中
Posted by lfo at 2006年02月19日 07:08
>lfoさま
今回いただいたのは調理用。生食用とは違います。
殺菌消毒していない分、生で食べるのはデンジャラスなのです。特にこちとら米国出張を間近に控えた身にとっては。
Posted by たけ at 2006年02月19日 11:18
毛仙沼産は去年仙台で食べた。(笑)
Posted by T胃 at 2006年02月19日 17:53
蛎殻を開けるナイフにいつも悩みます。
結局テーブルナイフが一番調子良く開けられる気がします。・・・と思っていたらたけさんもテーブルナイフ派のようで(^^

ボクの大好きな食べ方は網でちょっと焼いてオリーブオイル垂らして・・・、あー食べたい。
Posted by タチウオ at 2006年02月20日 19:32
殻付って買ったことないです。
牡蠣チャウダーも美味しいですよ。

アメリカ出張、お気を付けて〜
Posted by iMoco at 2006年02月21日 17:09
>T慰さま
三陸の牡蠣もイケますよねぇ。
ホントは某所からの情報をここに書こうかと思ったのですが、T慰さまの名誉のために書かないことにします(笑)。

>タチウオさま
近所に牡蠣用のナイフがないか探したものの、見つからなかったのでテーブルナイフを使ったまでです。
あ、オリーブオイルも美味しそうですね!今度トライしてみよう。

>iMocoさま
牡蠣チャウダーも考えていたのですが、煮込む時間がなかったので今回は鍋にしました。こちらも今度トライしてみたいです。
Posted by たけ@米国滞在中 at 2006年02月22日 11:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。