2009年10月05日

酒はナミダかため息か

 中川昭一元金融・財務相が昨日急死した。今や数少ない保守系議員の中でも、若くて優秀で考え方もしっかりしていたし、あの酩酊会見さえなければ、いつかは自民党総裁をまかされるであろうと言われていた人物であった。なんとももったいないし、惜しい。

 今のところ事件性はないし、恐らく自殺でもないであろう。もちろん例の酩酊会見は、彼の脇の甘さを否定できないが、G7の成果も碌に示さず、「日本の恥さらし」とばかりに叩きまくり、辞任に追い込んだメディアによって彼は緩やかに殺されたのだと思うし、その後の衆院選惨敗のショックから徐々に自殺していったのだとも思う。大体酒飲みなんて、自分も含めて気が弱い人間が多いのである。ともあれ、民主党政権の迷走、暴走を見るにつけ、民主党が分裂するのもそう遠くない話のように思うし、新生自民党も今一つ。この流れの中で、私は真の保守政党が誕生するのではないかと期待していたが、その中にはぜひともこの人がいて欲しかった。合掌。
posted by たけ at 23:49| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。