2009年10月04日

オレンヂ号その後

 先週清掃したキャブを本日取り付け。取り付け作業は取り外したときより楽だったものの、念のためと思って確認したアクセルワイヤーがちぎれる寸前だったのであわてて交換。ここは以前路上で、ワイヤーの束のうち1本だけを残して全部ちぎれ、冷や汗をかいたことがあるので、早めに気がついて良かった。

 取り付けた後は燃料をキャブに送ってエンジン始動。少し燃料を濃いめにして近所を小一時間走ってみたところ、特にエンスト症状はなし。わざと渋滞にはまってみても、アイドリングは終始安定していた。ただしこれは気温の低い曇り空のせいかも知れないし、今までも一時的には良くなったこともあったので、しばらくはこのまま様子を見ることにする。でも燃料はもう少し薄くしたほうがいいのかな。
posted by たけ at 00:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。