2009年09月28日

絶賛分解中

 というわけで、本日オレンヂ号のキャブを外し、分解してみた。

carburettor.jpg
 ピンボケ御免。

 何しろ初めてなので分からないことも多く、ヘインズのマニュアル等を確認しながらおっかなびっくりの作業。随分前にお馴染みのFPSさんからキャブのリペアセットを買っていたので、アイドルジェット(5月にチェックしたときと比べると少しゴミが詰まっていたようだ)やセカンドメインジェット、フロートニードルバルブ、加速ポンプのゴム、キャブの上部と下部の間のシールは念のためすべて新品に交換、他の部品は外せるところは外して清掃、そしてフロートの高さ調整などを行った。残念ながら夜になってしまったので元に戻すのはまた来週になってしまうが、これで少しでも良くなればいいと思う。ところで、キャブのベースにあるはずのガスケットがなかったのだけど、これでいいのだろうか?
posted by たけ at 00:22| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜。キャブ下ガスケット。必要ですね。
薄い紙ガスケットですが、ペーパーガスケットで検索すれば
ヒットすると思います。500円ぐらいかな。
キャブに朱肉塗って、ハンコの要領でポン。あとは切り取るだけです。

うちのAZUブルー'65もキャブリフレッシュします。
Posted by おおいそ at 2009年09月28日 19:44
もしかして不調の原因は、ガスケット無し??
次は電機系の強化??でしょうか?
Posted by familyk at 2009年09月28日 23:01
>おおいそさま
どうもです。キャブ清掃にあたり、"Flat Twin!" のページが大変参考になりました。ありがとうございます。

やっぱり必要ですよね。でもなんで付いてなかったんだろう?
リペアキットにガスケットが付いているので今回はこれを使用しますが、なるほど、ペーパーガスケットで自作もできるのですね。
Posted by たけ at 2009年09月28日 23:05
オレから渡したキャブはコレとは別ですよね。あれ、分解しました?
店主のZXは辺りが草ぼーぼーになるくらい不動状態らしいよ(笑)。
せめてこの時期だけでも“燃えるオトコ”になってもらいたいよ(泣)。
Posted by わぎわぎ at 2009年09月28日 23:11
>familykさま
そこから空気が吸われてゲフンゲフン、となっていたのであればこれで解消されるのですが、どうなんでしょう?とりあえず来週キャブ付けて様子を見ます。
電装系、まずはリレーを各所に追加してみたいのですが、果たしていつになるのやら、という感じです。
Posted by たけ at 2009年09月28日 23:16
わ、次から次とコメントが(笑)。
>わぎわぎさま
わぎわぎさんのキャブとは別物ですが、あれはあれで予行演習として大変参考になりました。どうもありがとうございます。
店主、ZXも草ぼーぼーなんですか? 一時期のあの情熱はどこへ行ってしまったんでしょうかねぇ?(笑)。
Posted by たけ at 2009年09月28日 23:20
ペーパーガスケットがないというはモチロン問題ですが、その下のベークライトのインシュレーターにクラックがないか要確認です。
そこから二次エアを吸って不調の原因になることもあります。
Posted by パタパタ at 2009年10月06日 01:32
>パタパタさま
ご指摘ありがとうございます。
未確認なので、週末にでも確認してみます。
Posted by たけ at 2009年10月06日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129006224

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。