2009年09月15日

ピタゴラの魔力

 下記はホンダ・アコードの海外のCM。ピタゴラ装置好きのアナタのハートをガッチリ掴むこと請け合い(笑)。



 噂によると、このたった2分間のCMのために600回以上も撮り直したらしい。手間を考えればCGで仕上げた方が遥かに楽だが、しかしここにはCGには絶対にあり得ない偶然性の面白さがある。
posted by たけ at 00:15| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
古いなあ。俺がホ〇〇に常駐してた時だから、8年くらい前になるね。UK HONDAのCMだったかと・・・
Posted by やす at 2009年09月17日 10:36
>やすさま
いや、古いのは知ってますが、好きなんですよ。
許されて〜(笑)。
Posted by たけ at 2009年09月18日 00:17
この手の才能やセンスを感じるものと見るときに思うことが一つ。

たぶん、CGや実写であることが重要ではなく、これを思いつきかつ、それを実践した(CGであっても)その人の力量によるところが大きいのかなぁと感じます。

実写であれば、その計算やトライアンドエラーを繰り返す玄人がそこにはいて、CGでは誰にでも実現可能となるアイディアの陳腐化を防ぐ演出を悩むクリエータがいると考えると、それはそれで一つ見てみたい!と思えるところでしょうか?

残念ながら、小生にはまだまだ足りない部分だなと痛感しています。お盆を完全に潰した仕事で、入口のアイディアについては完全にもらったものであり、それを補完するwebしかアイディア的には自分で手掛けていないし、まあ、どこかで見たようなものだし…と悔しい瞬間でもあります。
http://panasonic.jp/jobaclub/
Posted by lfo at 2009年09月28日 02:17
>lfoさま
もちろん、ひらめきとそれを実現できる才能と力量は実写、CGに関係ないでしょう。にしても、この映像の発想力はすごい。

あくまで門外漢の意見なのだけど、Webに限らず最近の映像表現ってマンガのパースペクティブを踏襲しすぎていて、辟易気味です。そろそろ新しい「何か」が欲しい気がします。まぁこれもトライアンドエラー、スクラップアンドビルドなんでしょうね。
Posted by たけ at 2009年09月28日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。