2006年01月14日

男子、厨房に立つ

 独り身の時は、時間があると自炊をしていたのだが、結婚をしてからは家事はほとんどヨメに任せっぱなしである。やっぱり面倒だし、ヨメの料理は自分が作るより圧倒的に美味しいのだ。しかしこの時期の鍋物、特におでんとなると黙ってはいられない。ヨメもおでんに関しては喜んで厨房を譲ってくれる。

 吉祥寺にとても美味しい練り物屋さんがあるので、おでん種のほとんどはいつもそこで調達する。そしてそのおでん種と大根、じゃがいも、玉子などをひたすら時間をかけて煮込む。隠し味にしょうがを入れるのが自分流。

oden.jpg
 右がヨメ用、左が私用。というわけではなく、単に量が多くなったので2つに分けたのだ。

 おでんを作るのは今シーズン二度目。前回は自分では納得できない出来だったのだが、今日はとても美味しく仕上がった。日本酒がなかったので、代わりに昨年夏に買ったこちらの国産赤ワインをチョイスしたのだが、これがなかなかの組み合わせ。あっという間に1本空けてしまった。

 おでんは大好きなのだが季節限定なのがいつも残念でならない。また近いうちに作ろう。


posted by たけ at 22:42| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おでんは我が家でも冬の定番メニューです。ただ欠点はあれもこれも入れたくなるので量が多くなりすぎること。これってたけちゃんちでも同じだったのねん(笑)
私も何時もはおでんに日本酒!と決めていますが例のワイン、まだ1本残っているのでウチでも試してみよう(^^
Posted by SACHIO at 2006年01月15日 07:46
>SACHIOさま
ウチはいつも2日分のおでんを作ります。それでもいつもは1つに収まるんですが、今回は溢れそうになったので2つに分けました。練り物が膨らむ分を計算に入れないといけませんね。
今晩もおでんを食べました。2日目のおでんは、味がしみてこれまたたまらなく旨いです。
Posted by たけ at 2006年01月15日 22:43
私はカレーだけは自分で作らないとダメです。
ところで、岡山で2CV乗られていてオースチン・スプライトに乗られている方ご存じないですか?
またまたワンコ可愛がって貰い話してると、あの手動鎖連動式ワイパーの赤黒チャールストンのお知り合いのようでした。
Posted by kimi at 2006年01月16日 06:43
>kimiさま
名前は失念してしまいましたが、存じ上げてます。
何年か前にモンテカルロのK井さん主催のイベントで少しお話しました。確かその時北関東にお住まいで、岡山に越される少し前だったように思います。世間は狭いですね。
Posted by たけ at 2006年01月16日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。