2008年09月16日

サッカーづくし

 土曜日のJリーグはいつものように味スタで東京 vs. 大宮を観戦。3-1 でホーム久々の勝利なら、2点以上獲ったのも久しぶりとのこと。残念ながら快勝とはお世辞にもいえず、特に相手の攻撃のときに中盤が極端に下がってしまうところなどは相変わらずヒヤヒヤものだったが、長い間課題となったいたコーナーキックと、フリーキックからの得点は素直に評価したい。ここ数試合の茂庭の復調に続き、ナオにも復活の兆しが見えて嬉しい限り。しかし何と言っても大竹である。あの逆転FKだけで軽く飯3杯はいける晩夏の私だ。

 土曜日に勝った勢いもあって、今日は高円宮杯を観戦しに西が丘へ。第一試合のFC東京U-18 vs. 桐光学園は、組織・個どちらの力も上回った FC東京U-18 が重松君の2ゴールで2-0と完勝。この2ゴールはどれも頭で決めたものだったが、難しい体勢から決めた素晴らしい得点だった。またゴールに繋がらなくても相手DFとの駆け引きで面白いアイディアを何度も披露し、このまま行けば初のFWのトップ昇格もあるのでは、と思わせる選手である。一方の桐光学園は、日本代表にも選ばれたFW瀬沼君を活かすことができなかった。

 そして第二試合は野洲高校 vs. 市立船橋。野洲のサッカーの面白さは、全国制覇を遂げた2005年からもちろん噂には聞いていて、TVでは観戦したことはあったが、生で観戦するのは初めて。いやぁ、驚かされました。フリーキックのこぼれ球からミドルで先制されるも、右サイド藤野君の4アシスト、FW坂本君の4ゴールで終わってみれば5-1で圧勝。とにかく個人のスキルの高さ、スピード、当たりの強さ、そして何と言ってもアイディアの豊富さ、どれをとっても市船を圧倒する見事な勝ちっぷり。決して身体が大きくはない彼らを見ていると、日本サッカーの正しいあり方はここにこそあるのではないか、そしてオシム監督が目指していた「日本サッカーを日本人化する」ことを一番実践しているのは彼らなのではないか、という気がした。とにかく観て楽しく、恐らくプレイしている選手も楽しく、なおかつ強い野洲サッカー、今更ながら注目していきたい。

 ここのところ忙しいことを理由にブログの更新をサボりがちでしたが、そろそろボチボチ上げて行きたいと思います。次からは夏休みの話などを。
posted by たけ at 01:17| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント失礼致します。
勝手ながら私どものサイトからこの記事へリンクをさせていただきました。
http://sirube-note.com/soccer/

もしよろしければ、こちらのページより相互リンク登録もしていただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/soccer/link/register/
現在のページからのリンクは一定期間の予定ですが、よろしくお願い致します。
(自動書込のため、不適切なコメントとなっていましたら申し訳ございません)
token:L2ourEys
Posted by sirube at 2008年09月16日 02:29
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
feaftGYg
Posted by hikaku at 2009年07月02日 15:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106625534

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。