2005年12月07日

昨日買った本。

 他の妻帯者の方がどうなのかは良く知らないが、私はお小遣い制である。男たるもの給料袋から生活費を取り出し、「今月はコレでヤリクリせいっ!」とヨメに渡してみたいものだが、元来浪費癖が強いのでヨメに管理してもらう今の生活の方が実は良いのかも知れない。幸い朝・昼・晩とヨメが頑張って食事を作ってくれるので食費にはそれほど困らないが、以前にも書いた通り交通費はお小遣いから賄わないといけないので、外出が続いたり自転車通勤が出来なくなると途端にピンチになってしまう。今月はその2つが重なったのと忘年会で、師走も上旬にして我が財政が危険な状況に陥ってしまっている。今月は財布の紐を緩めないようにしないと。と思ったのもつかの間、昨日何気なく入った本屋で物欲を爆発させてしまった。本当はもっと欲しかったのだが、選びに選んで買ったのは以下の5冊。

1. 「Relax」 マガジンハウス
2. 「ユリイカ」 青土社
3. 「誰も寝てはならぬ」 サラ・イネス 講談社 (ISBN4-06-337586-2)
4. 「極私的東京名所案内」 坪内祐三 彷徨舎 (ISBN4-906287-17-4)
5. 「面白半分」 宮武外骨 河出文庫 (ISBN4-309-47289)

 雑誌に文芸誌に漫画にエッセイに文庫。一見とりとめがなさそうだが、坪内さんとサラさんは大好きな物書きだし、宮武外骨は今気になる明治人の一人。ユリイカの特集は野坂昭如で、Relax は温泉。どれも今の私には外せないと思い購入したものばかりなのだが、最近は買ったことで満足してそのまま「積ん読」状態になっているものが多いので、泣けなしの小遣いで買ったこれらの本は近いうちに読まなければ。

 ところで、Relax がいつの間にか右綴じになっている。またリニューアルしたのか? 雑誌はナマモノなので時々新しい風を入れなければいけないのは分かるが、リニューアル後の雑誌というのは大抵勢いを失うものである。Relax も昔はもっと面白かったんだけどなぁ。もうダメなのだろうか。


posted by たけ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。