2010年01月12日

ビデオカメラ購入

 いきなり古い話で恐縮なのだが、昨年こんなものを購入した。

handycam.jpg
 完全にピンボケ。

 ソニーのハンディカム、HDR-CX500V。子供の出産を機に…、ということでこの手のアイテムを入に入れる方は多いと思うが、ウチは子供が産まれて3ヶ月経ってからの購入だった。というのも、事実はもちろん重要だが、それとは違う、自分の中だけの湾曲された記憶というのもそれはそれで大切なもののように思っていたし、写真と違ってビデオ映像というのは、なんとなくその”事実とは違うかもしれない思い出”も否応無しに修正してしまうように思っていたので二の足を踏んでいたのだ。しかし、そんな頭デッカチな私の考えなど露知らず、「孫のビデオを撮って見せるのも立派な親孝行なんだぞ」とウチの親に説得され、なるほどそういう考え方もあるかと思い、あっさり購入を決めた。

 そんなわけで、暇を見つけてはチマチマとハンディカムを片手に撮影をしているのだが、年末にMacが修理に出ていたこともありパソコンに取り込む機会がなく、ようやく昨日になってたまった映像を取り込んでiMovieを使って編集作業を行ってみた。Appleの製品はまともな取説がないのはいつものこと、最初は手間取ったものの、昨年の”French-French Makuhari”に来ていたボロボロのシトロエンSMを題材にして色々と触っているうちになんとなくコツが掴めてきて、とりあえず1つ仕上げることができた。なにぶん素人撮影、ビデオ編集の習作であるが、YouTubeにも上げてみたので興味のある人は見ていただけると光栄である。



 相変わらずな私ではありますが、今年もよろしくお願いいたします。


posted by たけ at 00:08| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。