2009年08月31日

さて、

 大方の予想通り、今回の選挙は民主の大勝利、自民の歴史的大敗で終わりそうである。難しい話は何も知らない国民をあっちからこっちへこれだけ操作できるんだから、マスコミ商売はやめられないわな。特に朝日や毎日なんかは大喜びだろう。

 ともあれ、これからは民主党の政権実行力が試される。今回の選挙は民主党がいい、というよりは、自民党じゃなければなんでもいい、実績がある年寄りよりは可能性のある若い候補に票が集まっただけ。いきなりマニフェストには書いてない、そして世論調査では90%以上が反対している外国人参政権などを真っ先に国会で審議し始めたら、国民はあっという間にそっぽを向くだろうし、極右から極左まで抱える民主党がいつまでも一枚岩でいられないだろう。何でもアメリカ共和党のシンクタンクは、「日本は今年12月にもう一度選挙がある」と予測しているとの話もあるらしいし。できれば今まで自民党が長い間政治を押し進めた故のさまざまな、そして理不尽な利権なんかを一掃した上でバラバラになってほしいものだ。しかし万が一政権が長く続くとなると、給与の4割が税金と年金に取られ、自動車税が1台5万円アップ、光熱費も年間36万円アップになる可能性もある。おまけに日教組教育の被害者としては、民主党政権で日教組がハバを効かせるならば、偏った歴史教育や日の丸も掲げない公立の学校には我が子を行かせたくない。そうなると小さいうちから子どもを私立に行かせた方がいいかも知れん。う〜む、生活が厳しくなる、というか、このままでは立ち行かなくなるな(笑)。金美齢さんの言う通り、「自民にお灸を据えたつもりが、国民がお灸を据えられた」なんてことになりませんように。
posted by たけ at 00:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

選挙前夜

 以下、テレビや新聞が報道しなかった麻生総理の功績をリンクします。全部見ると40分くらいになりますが、朝晩が比較的過ごしやすくなり、夜も少しずつ長くなってきたので、お茶でも飲みながらごゆっくりどうぞ。



 この件について、IMFのストロスカーン専務理事は、「日本による貢献と融資は、これまで人類の歴史の中で最大のもの」と絶賛している。

 続いてこちらは本年度の予算編成の話。それにしても、この世界レベルの経済危機の渦中、代案も出さず、自民案には何でも反対とばかりに難癖をつけ、審議が引き延ばされたおかげで日本の国益が一体どれだけ損なわれたことか。民主の罪は重いぜ。



 そしてこれは外務大臣時代の中東和平外交の話。「平和と繁栄の回廊」なんて、ほとんどの人が知らないだろう。かくいう私も、このことを知ったのは恥ずかしながら割と最近の話(笑)。





 しかし、総理大臣就任以来これといった失策もないにも関わらず(個人的には「かんぽの宿」の件で西川社長を切らずに鳩山総務大臣を更迭したことには失望したが)、ホテルの高級バー通いがけしからんとか、漢字が読めない、カップラーメンの値段が分からない、発言がブレたから総理に不適格とか、ホントに些細でくだらないことでバッシングされ総理の座を降りてしまうのはなんとも惜しい。確かに今回の選挙戦で自民党が苦しんでいるのも、今まで与党という立場に胡座をかいていたことも大きな理由だろう。しかしこの人のスケールの大きさや、日本人離れした世界に対する度胸の良さ、そして決断の早さは、まだまだ難しい局面が続く日本にこそ必要だと思うのだが。
posted by たけ at 01:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

本当に起こりそうな怖い話

 まず少し前のしんぶん赤旗より。
消費税 4年後15% 民主 本音ポロリ

 そしてこれは割と最近の47NEWSから。
民主、13年通常国会で年金改革 全ての人が所得の15%を納付

 確かに、公的年金を維持するためには消費税、もしくは保険料を上げざるを得ない。自民党はこの点について、「景気が回復したと判断した上で、消費税引き上げを検討する」とマニフェストに明記している一方、民主党は「少なくとも4年は何が何でも上げない」としか書いていない。別に民主党だって上のリンクと言ってることが矛盾しているわけではないが、具体的なことは何も書かれていないのだ。しかし上記のリンクでは、保険料は収入の一律15%で、将来の受給額は「それに見合った金額」と見事にボカされている。これではまるで働いたモン負けのような気がするのだが。ともあれ、どのメディアも民主党の圧勝が報じられる今日、この流れはどうあがいたって止められないのだろう。4年前は「郵政民営化」のキャッチフレーズだけで自民党に投票した人たちが、今度は「政権交代、ムダ排除」で民主に流れるわけだ。正に衆愚政治。我々はソクラテスの時代から何も変わっていないのだ。

 まぁ実際に民主が政権を獲ったところで、連立与党では足並みが揃わないだろうし、官僚と対立すれば政治が行えなくなるので、実質何もできずに短命に終わるような気がする。しかしもし民主党だけで過半数を獲ることになると、それでも党内の足並みが揃わないだろうとはいえ、旧社民の連中が果たしてどんな恐ろしいことをするのか。ここに歌われるようなことが絶対に起こらないとも限らない。



 自分は別に自民信者ではない。実際前回の選挙では郵政民営化には反対していたし、今でもその考えは変わらない。ではなぜ今回これほど民主党のことをしつこく自分のブログに書くかというと、主義・主張は幼稚で非現実的なので、対立政党としては話にならない、ということはあるのだが、その裏で蠢き、見え隠れする反日的な組織や団体が怖くて怖くて仕方がないのだ。自民党は今回の選挙を「政権選択選挙」と位置づけているが、「保守」か「売国」かを選ぶ選挙なのだと思う。
posted by たけ at 01:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

退院

 ヨメが入院してからちょうど一週間経過した今日、予定通り無事に子供とともに退院、帰宅してきた。つかの間の独身生活は、始まる前はアレをしたりコレをしたり、気の向くままに寝たり起きたりして気楽に過ごそうと思っていたものの、実際には面会はもちろん、買い物に炊事洗濯掃除という基本的なこと以外にも、役所や銀行に行ったり、その合間に仕事(といっても会社のメールを読む程度だけど)などをしているうちにあっという間に過ぎてしまった。世の中なかなか思う通りにはいかないものである。これから3人での生活が本格的になるが、果たしてどんなことになるやら。まぁ、あまり気張らずに楽しくやって行きたい。

 ちなみにウチの子は、それこそ空腹すら忘れているのではないかと思うくらい良く寝る子で、入院中看護士連中から「寝太郎くん」というありがたい(?)異名をいただいた。確かに面会時間に行っても寝てばかりで、乳児などこんなものであろうが、しかしながら夫婦ともども何となくウチの子にピッタリな愛称だと思ったので、ブログ上ではしばらくこの名前を使っていきたい。皆さま何卒ご留意のほどを。
posted by たけ at 01:16| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

お知らせ

 もう昨日のことになりますが、8月14日(金)の正午ちょうど、無事男児が誕生しました。体重2859g、身長52.5cmです。ヨメのブログでもお伝えした通り、帝王切開だったのですが、傷跡は生々しく痛みはあるものの、健康状態は良好です。メールをいただいたにも関わらず返信ができなかったり(原則病院では携帯は禁止なので)、報告も遅くなってしまったため、皆さまに余計なご心配をおかけしたようで申し訳なく感じる一方、これだけの人たちに支えられていると考えると、私たち家族はとても幸せ者だと思います。家族が1人増え、3人での暮らしが始まるわけですが、今後も変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

 昨日・今日と病院、仕事場、実家などを奔走していたため、ヘトヘトです。前のエントリーなどの返事は明日(もう今日ですが)以降とさせていただきます。
posted by たけ at 00:34| 東京 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | 随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

元気です。

 ご無沙汰しております。

onaka.jpg

 いよいよヨメの出産が一週間を切りました。ここのところ子供のモノを買うために週末に出かけることが多く、なんやかんやと忙しい日々を過ごしております。ブログもすっかりお暇しておりますが、これからもしばらくはマイペースな更新になると思います。各地では大雨などの被害があり、のりピーの逃亡・逮捕、そして選挙戦の茶番など、今年の夏はその空模様のようにすっきりしないことが続きますが、皆さまもごゆるりと参りましょう。
posted by たけ at 23:00| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。