2009年01月06日

遅ればせながら

 新年開けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 年始は例年通り私の実家で過ごし、2日からヨメの実家へ移動。まぁ食うわ飲むわ寝るわの毎日でした。そして今日から仕事始めだったのだが、昨日のうちから夏休み最後の日の小学生のように憂鬱な気分で、今朝は今朝で「あぁこのまま会社サボって高校サッカーの準々決勝を観に行こうかなぁ」などと後ろ髪引かれる思いで会社に向かった。まぁ今年もこんな風に自分を騙しつつ、世の中と折り合いをつけながら日々が過ぎて行くのだろう。

plamodel.jpg

 写真は年末年始に散財したものたち。プラモデルである。もっとも、右のフェラーリ126C2は一年ほど前に鉄道模型を買ったお店で偶然見つけて購入したものであるが、左のフェラーリ126CKと真ん中のタイレル(とあえて呼びたい)P34はここ1週間で買ったもの。子供の頃からモータースポーツ、特にF1が好きだった自分にとってジル・ヴィルヌーヴは最初にして最後のヒーローであった。そのジルの最晩年に駆った2台のフェラーリがいきなりキット化されたことに驚くと同時に、良い時代になったものだとすっかり興奮してしまい、プラモ作成などもう20年以上遠ざかっていたが再び興味が湧いて来たのである。帰省した際にも自宅に置きっぱなしにしている古いオートスポーツ誌などをひっくり返しては資料集めにいそしみ、そして昨日は思い切ってエアブラシとコンプレッサーのセットも買って来た(写真後ろ)。しかし鉄道模型と言いプラモ作成といい、子供の頃に夢中になっていたがいつの間にか情熱が途絶え、絶対に戻らないだろうと思っていた趣味にまた帰ってくるのだから人生は分からないものである。そんなわけで、今年は例年とは打って変わってインドアな生活になりそうなのである。


posted by たけ at 00:52| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。