2008年12月13日

鍋の季節

 今年もあっという間に師走を迎え、我が家にも鍋の季節がやってきた。鍋となると厨房に立つことが多くなる私だが、あまりレパートリーがある訳ではなく、毎年キムチ鍋かおでんと相場が決まっている。しかしそれではさすがに飽きるので、今年はすでに2種類の新しい鍋にトライしている。

nabe1.jpg

 まずこちらは白菜と豚のバラ肉を重ねて置き、細かく刻んだ生姜とカップ1杯の日本酒で蒸した鍋。とても簡単な料理だし、見た目もパッとしないものの、これに先日ネットで注文した旭ポンズとの相性がバツグンで、バカウマなのである。残った汁を翌日うどんすきなどにして食すもまた良し。

nabe2.jpg

 そして今晩、世間では昨年辺りから話題になっていたカレー鍋が我が家の食卓に初めて並んだ。初めは無難にカレー鍋の素でも買ってみようと思ったが、成分表示を見ると、ほんだしと麺つゆとカレーのルーで事足りそうだったので、スープも自分で作ってみた。具材はキャベツに長ネギ、ちんげん菜、豚肉、しめじ、厚揚げ、そしてちくわにもやしにマロニーちゃん。シメにはもちろんうどんを入れてカレーうどんにしてみた。まぁカレー味というだけで不味くなるわけはないのだが、こちらも初めてにしては上出来であった。例年より寒いと言われている今年の冬の料理として、この2つの鍋料理は大活躍の予感である。


posted by たけ at 23:47| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。