2008年12月31日

大晦日

 師走に入ってから何となくブログ更新のモチベーションが上がらず、2週間以上ほったらかしにしてしまい、気がつけば年末である。その間コメントの返事も書かずスミマセン。

takabo.jpg

 写真は22日にヨメと少し早めの忘年会で行った、仙川「たかぼ」のお刺身三点盛。ここは関東にしては珍しく五島列島の新鮮な鯖を生で食べさせてくれるので贔屓にしているお店の一つである。それにしてもこの忘年会では、ビール2杯、日本酒2合、そしてカクテル2杯で大トラになってしまい、次の日は二日酔いで廃人と化す体たらく。疲れや睡眠不足もあっただろうが、歳とともに少しずつお酒が飲めなくなってきたことを感じる師走である。

 今年を思い返すと、アメリカ主導のグローバル経済が破綻を来し、世界中がその影響を被る中で、個人的には何とか普段通り淡々と過ごしてきたつもりでいたが、年末になってとてもイヤな話が会社から舞い込んできた。もっとも、家庭内ではちょっと嬉しくなる出来事もあって、思いは複雑。来年はいろんな意味で変化を強いられそうである。

 12月に入ってからヨメと二人でコツコツと部屋を片付けていたので、29日をもって大掃除は終了。この冬休みはお互いの実家に行くことと、高校サッカーを観に行く程度で、ゆっくりと過ごせそうである。2008年のブログも今日でおしまい。皆さま良いお年をお過ごしください。それでは。
posted by たけ at 01:43| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

鍋の季節

 今年もあっという間に師走を迎え、我が家にも鍋の季節がやってきた。鍋となると厨房に立つことが多くなる私だが、あまりレパートリーがある訳ではなく、毎年キムチ鍋かおでんと相場が決まっている。しかしそれではさすがに飽きるので、今年はすでに2種類の新しい鍋にトライしている。

nabe1.jpg

 まずこちらは白菜と豚のバラ肉を重ねて置き、細かく刻んだ生姜とカップ1杯の日本酒で蒸した鍋。とても簡単な料理だし、見た目もパッとしないものの、これに先日ネットで注文した旭ポンズとの相性がバツグンで、バカウマなのである。残った汁を翌日うどんすきなどにして食すもまた良し。

nabe2.jpg

 そして今晩、世間では昨年辺りから話題になっていたカレー鍋が我が家の食卓に初めて並んだ。初めは無難にカレー鍋の素でも買ってみようと思ったが、成分表示を見ると、ほんだしと麺つゆとカレーのルーで事足りそうだったので、スープも自分で作ってみた。具材はキャベツに長ネギ、ちんげん菜、豚肉、しめじ、厚揚げ、そしてちくわにもやしにマロニーちゃん。シメにはもちろんうどんを入れてカレーうどんにしてみた。まぁカレー味というだけで不味くなるわけはないのだが、こちらも初めてにしては上出来であった。例年より寒いと言われている今年の冬の料理として、この2つの鍋料理は大活躍の予感である。
posted by たけ at 23:47| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

奇跡の目撃者(笑)(J1 第34節 千葉 vs. FC東京)

千葉 4-2 FC東京
得点者:39' カボレ(F東京)、53' 長友佑都、74' 新居辰基、77' 谷澤達也、80' レイナウド、85' 谷澤達也

 正直言って、後半早々長友のシュートがゴールネットを揺らした時点で、勝ったと思った。それほどそれまでのジェフは単調だった。確かに気合いは入っていたようだが、攻撃はサイドから巻へのクロスのみ、ディフェンスも人数は揃っているがボールウォッチャーばかりでバタバタしていたし、個人の突破や短いパスは悉く東京の選手に刈り取られていた。

 ところが、である。2点差がついた時点でジェフはそれまでまったく機能していなかったミシェウに替え新居、深井から谷澤に交代するとこれがドンピシャで嵌り、東京のDF陣の裏を取る動きが頻繁に出始めて攻撃が一気に活性化、そして多少の運もあったと思うがあれよあれよの4得点で大逆転、奇跡のJ1残留を決めた。70分過ぎまで死に体だったチームが11分で4ゴール奪うのだからサッカーは分からない。もちろんそこがまたサッカーの魅力でもあるのだが。

 東京にしてみれば、羽生の交代までは完璧とまでは言わないが、かなりいい部類の出来だった。しかし千葉とは打って変わって交代が裏目に出た。思えば今日は、ボールへのチェイスやフィフティのボールの奪い合いが激しい、スピードが勝負のゲームだった。そしてこの日バツグンのスピードを誇っていた羽生から、スピードではなくテクニシャンの大竹への交代には疑問が残った。もっとも、怪我の石川に代わって鈴木が先発した以上、東京のベンチにはスピードが売りの選手はいない(強いて言えば川口か)し、試合後の城福さんのインタビューを見れば、この交代も致し方なし、といったところか。来年の補強はスピード系の選手をぜひお願いします。

 さて、これで今年のリーグ戦も終了。残念ながら我が愛するチームは最終的に6位だった。開幕前は期待と不安がないまぜになっていたものの、全体的にはチームが成長していく姿を見ることができたし、リーグ終盤になっても優勝やACL出場の可能性が残り、そしてまだ天皇杯も残されている、そう思えば今年はとても楽しいシーズンだった。その一方で、勝てる試合を多く落としたことも事実。今日の試合も2-0でクールに勝てるようになれば、本当の意味で優勝争いに絡めるチームになると思う。まぁそれはともかく、まずは元旦国立目指して、精進していただきたい。
posted by たけ at 02:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

納車1ヶ月

:

 慣らし運転の目安である1000kmを突破した。今まで高速でも3500回転、90km/h以上は出せず、特に高速道路などでは何度も歯がゆい思いをしたが、これでマニュアル本来の楽しさ、カングーの本領を感じて運転することができそう。といってもガンガン飛ばすタイプではないので、安全運転の範疇で楽しんで行こう。
posted by たけ at 22:58| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。